minimo利用手数料規約

  • 2015年3月19日 制定
  • 2016年10月7日 改定

第1条 はじめに

  1. このminimo利用手数料規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ミクシィ(以下「弊社」といいます)が運営する「minimo」と称するサービス(以下「本サービス」といいます)を利用する施術者(本サービスで美容などのサービスを提供するユーザーのこと。以下同じ)が、美容などのサービスを、他のユーザー(以下「被施術者」といいます)に本サービスを通じて提供するにあたって弊社に支払う本サービスの利用手数料について定めたものです。施術者は、美容などのサービスを提供するにあたっては、minimo利用規約とともに本規約にも同意のうえご利用ください。施術者は、本規約の全ての記載内容について同意するものとします。
  2. 弊社は、弊社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サービス上に表示した後に初めて施術者が本サービスを利用した時点より効力を生じるものとします。
  3. 本サービスには、本規約およびその他の規約等において、利用条件が規定されています。その他の規約等は名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約の規定とその他の規約等の規定が矛盾する場合は、弊社が別途定める場合を除いて、施術者にかかる弊社の利用手数料に関しては、本規約の規定が優先して適用されるものとします。また、本規約に定めがない事項については、minimo利用規約が適用されます。

第2条 利用料金

  1. 施術者が、本サービスを利用して、被施術者とサービスの提供について契約をした場合は、弊社が別途定める本サービスの利用手数料(以下「利用料金」といいます)を申し受けます。
  2. 利用料金は、弊社が別途指定する方法により支払うものとします。
  3. 弊社は明細書等の書類の再発行は行いません。

第3条 契約の成立時期

  1. 施術者が、本サービスを利用して、美容などのサービス提供についての募集を行い、被施術者から申し込みがあった時点で、本サービスの利用料金に関する弊社と施術者との契約が成立するものとします。
  2. 前項の申し込みによる美容などのサービス提供日から、弊社が定める所定の期日が経過すると当該利用料金が確定するものとします。
  3. 第1項の本サービスの利用料金に関する弊社と施術者との契約は、施術者と被施術者との美容などのサービス提供に関する契約とは、別個に成立するものとし、本規約で特に定めるものを除き、施術者と被施術者との美容などのサービス提供に関する契約の成否、履行状況に何ら影響を受けないものとします。
  4. 弊社は、施術者と被施術者との美容などのサービス提供に関する契約には一切関与せず、責任を負わないものとします。

第4条 解約等

  1. 施術者は、被施術者に起因する事情により、当該被施術者への美容などのサービス提供ができなかった場合は、前条第2項に定める期日までに、弊社所定の手続きにより本サービスの利用料金についての契約を解除することができます。ただし、当該手続きを怠り当該期日が経過した場合または虚偽の申告によって手続きを行った場合は、解除することはできません。
  2. 前項による虚偽の申告があったと弊社が判断した場合は、解除の手続きがあった場合でも再度利用料金を請求できるものとし、弊社は当該施術者の本サービスの利用を制限または中止することができるものとします。

第5条 遅延利息

  1. 施術者が利用料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を弊社に支払うものとします。
  2. 前項の支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、当該施術者が負担するものとします。

第6条 個人情報の取り扱い

弊社は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第7条 支払情報

  1. 施術者は、第2条に定める利用料金を支払うために入力した情報(氏名、住所、所属美容室等、クレジットカード番号を含みますが、それらに限られません。以下「支払情報」といいます。)は真実かつ自己の権利に属する情報であることを保証するものとし、支払情報に変更があった場合には、遅滞なく弊社所定の方法で変更しなければならないものとします。
  2. 施術者は、支払情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
  3. 支払情報が第三者に利用されたことまたは支払情報に弊社の連絡が届かなかったことによって生じた損害等につきましては、弊社に故意または重過失がある場合を除き、弊社はいかなる責任も負いません。
  4. 弊社は、クレジットカード会社の事情による施術者の情報に関する照会があった場合、当該施術者の支払情報をクレジットカード会社に提供する場合があります。

第8条 権利譲渡の禁止

施術者は、本規約に定める場合を除くほか、本規約に基づくいかなる権利または義務も第三者に移転、譲渡その他の処分を行うことはできません。

第9条 債権譲渡等

弊社は、その債権の回収を第三者に委託することまたは、その債権を第三者に譲渡することが、できるものとし、施術者は、そのために施術者の支払情報が当該第三者に提供されることに同意するものとします。

第10条 責任の制限

本サービスの利用に関し弊社が損害賠償義務を負う場合,施術者が弊社に本サービスの利用料金として支払った一回分の料金または100円いずれか高い方を限度額として賠償責任を負うものとします。

第11条 免責

  1. 弊社は、施術者の通信や活動に関与しません。万一、紛争があった場合でも、当該施術者が解決するものとし、弊社はその責任を負いません。
  2. 本サービスの追加、変更、中断、終了により施術者に生じた損害について、弊社は、故意または重過失による場合を除き、いかなる責任も負いません。
  3. アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等によって生じた損害について、弊社は、いかなる責任も負いません。
  4. 弊社は、本サービスにおける一切の動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任も負いません。
  5. 弊社は、次に掲げる場合には、本サービスの施術者の支払情報を閲覧したり、保存したり、第三者に開示することができるものとします。弊社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
    • (1) 本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するために必要な場合。
    • (2) 裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
    • (3) 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われ、支払情報の内容を確認する必要が生じたと弊社が判断した場合。
    • (4) 人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると弊社が判断した場合。
    • (5) その他本サービスを適切に運営するために必要が生じた場合。
  6. 弊社は、本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った施術者に対して、事前の通知をおこなうことなく、サービスの利用制限等の弊社が必要と考える措置を講じる場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、故意または重過失による場合を除き、一切責任を負いません。施術者は、弊社が本項の規定に基づいて行った措置に対して、異議を申し立てないものとします。

第12条 準拠法および管轄裁判所

  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスまたは本規約に関して施術者との間で疑義または争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条 その他

  1. 本規約の一部が法令に基づいて無効と判断されても、その他の規定は有効とします。
  2. 本規約の一部がある施術者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の施術者との関係では有効とします。