ホーム まつげ フラットラッシュってどんなマツエク?人気のメガフラットラッシュまで徹底解説
a

まつげ

フラットラッシュってどんなマツエク?人気のメガフラットラッシュまで徹底解説

2022-09-10

フラットラッシュ スナップフォト

マツエクを探していると「フラットラッシュ」という言葉を見かけるけど、いまいち何かわからないという人も多いかもしれません。

フラットラッシュとは、従来のマツエクに比べて、持ちがぐんと良くなったマツエクの一種です。

そんなフラットラッシュの魅力と、フラットラッシュを使ったマツエクデザインを徹底解説します!

フラットラッシュはどんなマツエクなの?

🧚🏻‍♂️吉成 愛華🧚🏻‍♂️

フラットラッシュとは、平べったい形状をしたマツエクの毛質のこと、またはフラットラッシュを使ったマツエクデザインのことを指します。従来のマツエクに比べて持ちがよく、ここ数年で人気が広がりました。

通常のシングルラッシュと同じく、自まつげ一本に対しエクステを一本ずつ装着していくのですが、フラットラッシュはそのエクステの形状が大きく違います。

毛の中心部が平たく窪んでいるような形状をしているフラットラッシュは、接着面積が通常のマツエクよりも多いことからシングルラッシュよりもモチが良く、毛先までしっかりと濃く見せてくれるのが大きな特徴です。

これまでのシングルラッシュに使われてきたエクステの1/3ほどの重さしかないため、仕上がりは軽く、自まつげへの負担も最小限に抑えることができます。

フラットラッシュの魅力って?

持ちがいい

フラットラッシュは接着面積が平らな構造になっているため、従来のエクステよりもモチがよくメンテナンス周期を伸ばすことができます。

従来のエクステではモチが2週間〜3週間が一般的ですが、フラットラッシュはマツエクの形にばらつきが出るまでに3週間〜と少し長めになっていると言われています。

毎日お風呂上がりにマツエクをしっかりと乾かしたり、丁寧にコーミングすることでより綺麗な状態を長続きさせることができますよ。

付け心地が軽やか

フラットラッシュは従来のエクステよりも軽いため、見た目は他のエクステとさほど差はありませんが目元にかかる負担を抑えることができます。

負担を抑えることができるフラットラッシュは、これまでにエクステをつけることができなかった細い毛にも装着することが可能なので、まつげの量が少ない方にもぴったりです。

毛先まで濃さを出すことができる

フラットラッシュには毛先のタイプが2種類あります。

毛先が2本に枝分かれしている形状を選ぶと、毛先まで真っ直ぐに濃さを出すことができますよ。

これまでのシングルラッシュでは濃さが物足りなかったという方でも、同じ本数でより濃く見せることができるのがフラットラッシュのメリットです。

フラットラッシュがおすすめな人の特徴

忙しく、あまりサロンに通うことができない人

接着面積が多く、モチが良いフラットラッシュはリペアまでの期間を長く設けることができるため、あまりサロンに通う時間がない方にぴったりのマツエクです。

自まつげが細く、負担が気になる人

フラットラッシュは従来のシングルラッシュの1/3ほどの軽さですので、自まつげに負担をかけることなくこれまでと同様のボリューム感を味わうことができます。

また、自まつげがもともと下がり気味でエクステをつけるとさらに下がってしまうといった場合にも、軽量であるフラットラッシュはおすすめです。

軽やかな付け心地を重視したい人

フラットラッシュは、接着面がフラットな構造になっていることから接着している箇所の段差が従来のエクステよりも軽減されることが特徴です。

これまでのエクステで接着面の凸凹が気になっている方や、軽い付け心地を求めている方にも満足いただけるようなフィット感に仕上がります。

フラットラッシュの本数ごとのボリュームは?

80本

80本デザインは、ナチュラルで自まつげをそのまま伸ばしたかのようなシンプルな仕上がりになります。

「エクステをつけている感」が苦手な方や、ナチュラルに目元にボリュームを持たせたい方、エクステを初めてつける方などにおすすめのデザインですよ。

100本

目元にエクステの存在感が出てくるのが100本〜のデザイン。

目を伏せた時にもエクステがしっかりと装着されているのがわかるので、派手すぎるのは嫌だけれどエクステをつけているのがわかるようなデザインを求めている方にお勧めしたい本数です。

120本

120本のデザインは、マツエクの中でも気軽に挑戦しやすく、初心者の方やマツエクに慣れている方にも人気の本数です。

ボリュームを程よく出し、主張しすぎない120本デザインはエクステの太さや長さを変えることでナチュラル系にも派手系にもチャレンジできますよ♪

140本

マツエクの印象をさらに引き立たせたい方には140本〜のデザインがおすすめ。

接着する本数が増えるので自まつげの量も多く必要になりますが、心配な方はまつげ美容液などを日常的に使用して重点的にケアしてあげると付ける本数を増やすことができますよ。

160本

160本〜のデザインは、濃いめのつけまつげをつけたようなぱっちりとした目元に仕上がります。

濃いめのメイクを好む方やパッと華やかな目元にしたい方はこの本数がぴったり。

おそらく生えているまつげのほとんどにエクステがついていることになるので、細い毛でも抜けにくくなるように日常的なケアを欠かさず行いましょう。

180本

180本以上のデザインになると、かなりバサバサとした派手な仕上がりになります。

目の横幅が広い方は、160本では思う存分濃くすることができない可能性があるので180本以上のエクステをつけることもあります。

結婚式のお呼ばれやパーティー、イベントごとなど着飾りたい時にもおすすめの派手さです。

200本

200本以上のエクステは基本的につけ放題のメニューになる場合がほとんどです。

自まつげが多く生えている方で、派手な仕上がりにしたい方に多く選ばれるデザインですが、自まつげが200本以上生えている方はそこまで多くはないため、200本以上エクステをつけたいと考えている方はまずはアイリストさんに相談してみてください。

最先端技術!メガフラットラッシュとは

kobashi miho

近年はフラットラッシュよりもモチが良く、まつげが少ない場合でもボリュームを出すことができる【メガフラットラッシュ】も流行し始めています。

メガフラットラッシュは独自技術により装着を行っていきますが、認定サロンで技術講習を受けたアイリストだけが提供できるということも大きな特徴。

メガフラットラッシュは装着しているまつげが抜けるまで取れることがないくらいモチが良いとされており、3週間〜6週間ほどボリュームをキープすることができるため、すぐにマツエクにばらつきが出てしまう方にもおすすめですよ。

自まつげの量が少なく、たくさんの本数をつけることができずボリュームに満足いかない方でも、メガフラットラッシュの場合はより多くの本数を装着することができます。

フラットラッシュのいいところでもあるその軽さはメガフラットラッシュの場合でも健在ですので、軽い付け心地で違和感なくボリュームをアップさせることができるのもメガフラットラッシュの大きな魅力です♡

フラットラッシュの人気デザイン10選

#目尻長めCカールデザイン

目尻を長めにしたCカールのデザインは、マツエク初心者でもチャレンジしやすい鉄板のスタイル。

目尻長めデザインは、切長メイクや跳ね上げラインのメイクにもよく似合います。

控えめなスタイルを好む方は、エクステの長さを短く設定してみて。

#フラットラッシュ×シングルラッシュ

上まつげにフラットラッシュ、下まつげにシングルラッシュを装着したデザインです。

下まつげは20〜40本程度装着するのがバランス良くナチュラルな雰囲気に◎

束感を持たせた下まつげデザインで、より存在感をアップさせるのが大きなポイントです。

#フラットラッシュつけ放題

フラットラッシュのつけ放題デザインは、エクステの存在を最大限まで引き出した華やかな仕上がりが特徴です。

つけられる本数が少ない方は、エクステの長さを長くしたり太さを0.2ミリにすると少ない本数でも目立たせることが可能。

つけ放題には上限本数が設定されていることもあるため、予約の際は注意しましょう。

#ワンホンデザイン

トレンドの中華風ワンホンデザインは、フラットラッシュでもオーダーできます。

ワンホンとは、中国のYouTuberやインフルエンサーを指す言葉で束感を作って目元を引き立たせるデザインに仕上げたもの。

施術には高度な技術が必要ですので、アイリストを選ぶ際は施術写真などを事前に確認すると安心です。

#フラットラッシュ×アップワードラッシュ

アップワードラッシュは、自まつげをカールさせた状態でマツエクを装着していく技術です。

パーマ液を使用せずにまつげにカールをつけていくこの方法ですが、逆さまつげの方やマツエクが下がってついてしまう方、ぱっちりと根本からマツエクを立たせたい方におすすめのデザインです。

また、エクステと自まつげの接着面積も多くなることからモチもよくなるとされています。

#フラットラッシュ×カラーエクステ

フラットラッシュにも、従来のマツエクと同じくカラーエクステのバリエーションが豊富に用意されています。

グレージュやブラウンMIXの色であれば、つけている本数が多かったり長さがある場合でも、目元の印象が強すぎずに優しい印象に仕上がります◎

ブラウンのマスカラなどでは出すことのできない抜群の透明感をGETすることもできちゃいますよ。

#パリジェンヌラッシュリフト×フラットラッシュ

パリジェンヌラッシュリフトを初めに行い、根本からしっかり立たせたまつげにエクステを装着する【パリエク】は、自まつげが下がり気味な方やぱっちりとした仕上がりを求める方におすすめのデザイン。

傷みを最小限に抑えたパリジェンヌラッシュリフトだからこそできるマツエクとのコラボレーションは、自まつげが短くボリュームが足りないと考えている方にもおすすめですよ。

#Jカールでナチュラルデザイン

マツエクはつけたいけれど、できる限りナチュラルな印象に仕上げたい方はJカールの自まつ毛風デザインが自然に決まります。

Jカールは自まつげのカールに一番近いため、そのまま自然にまつげが伸びたかのような落ち着いた大人な仕上がりに♡

自まつげになるべく近いように見せるには、9〜10ミリほどの長さでつけるようにしましょう。

#フラットラッシュ×タレ目デザイン

タレ目風デザインがお好みの方は、目尻のカールを下げてつけるとグッとタレ目の印象に近づけることができます。

目頭や中央をDカールにしている場合は目尻をCカールに、目頭や中央がCカールの場合は目尻をJカールにすると甘い雰囲気のタレ目デザインが完成。

#フラットラッシュ120本×短めデザイン

エクステ全体の長さを短く装着すると、自然かつボリューム感をさりげなくプラスした色っぽい仕上がりに。

カールを強めにすると自然に盛りつつ、目元をぱっちりとさせることができるのでスッピンでも違和感なくオフィスなどでも活躍するナチュ盛りEYEを手に入れられますよ♡

魅力たっぷりのフラットラッシュで新しい自分を見つけよう

フラットラッシュのトレンドデザインや、最先端のメガフラットラッシュについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

エクステの長さや太さの選び方次第でさまざまなデザインを作り出すことができるフラットラッシュですが、なりたいイメージがわからない方やデザインが決まらない方は日頃のメイクのイメージや好みのイメージをアイリストさんに伝えておくとぴったりのデザインを提案してくれますよ。

従来のシングルラッシュに慣れている方は、基本的に同じデザインを選ぶといつも通りのデザインに仕上げることができます。

モチが良い・軽くてまつげへの負担が少ない・先端まで濃く伸びるなど、メリットづくしのフラットラッシュでワンランクアップした新しい自分を見つけてみては?

この記事が気に入ったら、いいねしてね!

記事の感想をお聞かせください

 

この記事をシェアしよう!

  • この記事を書いた人

pachico

minimo room公式ライター|好きなものはハンバーガーと猫と旅行。 子育てに奮闘しながらよりワクワクできるものを模索中!

-まつげ
-, , , ,