ホーム ヘア 【2022年冬】トレンドヘアカラー特集|注目の2大キーワードと髪色カタログ
a

ヘア

【2022年冬】トレンドヘアカラー特集|注目の2大キーワードと髪色カタログ

2022-08-08

2022年秋冬におすすめのトレンドヘアカラーを紹介します!秋冬の定番カラー「ブラウン系カラー」「グレージュ」のほか、今シーズンの人気カラー「オレンジ」「ピンク」「ミルクティー」など、秋冬にぴったりの旬な髪色が見つかるはず。トレンド感のある明るめ秋冬カラーや、ブリーチなしでもOKの暗めヘアカラーもまとめているので、どの髪色にするかお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※ヘアカラーの前に、必ずパッチテストを行ってください。
※効果には個人差があります。髪質、髪の履歴などによって、希望のヘアカラーにならない可能性があります。担当の美容師と相談のうえ、髪色を決めることをおすすめします。

秋冬カラーで、トレンド感アップ◎

暑さが和らぎ、重ね着や着回しでおしゃれを思い切り楽しめる秋冬。

チェンジするのはファッションだけじゃもったいない!2022年秋冬のおすすめヘアカラーをチェックして、髪色からおしゃれを満喫しませんか?♡

今シーズンのトレンドキーワードは?

2022年秋冬のトレンドヘアカラーの2大キーワードは"深み"と"くすみ"。

くすみ系カラーとは、彩度の低い色みのこと。
ビビッドのような鮮やかな彩度の高い色とは正反対の色をイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。

くすみ系カラーと似た色に、淡い色合いの「ニュアンスカラー」がありますが、くすみ系カラーのほうが少しグレーがかっているのが特徴です。

くすみ系カラーのメリットといえば、こなれニュアンスを表現できて、旬顔に早変わりできること。くすみ系カラーをプラスすると、髪の赤みを抑えながら、抜け感を演出できるのでぐんと垢抜けできます!

季節の移り変わり目はちょっぴりトレンドを意識しながら、秋冬に映えるヘアカラーにアップデートしましょう!

【こちらもおすすめ】2022〜2023年におすすめの秋冬トレンドヘアスタイル

せっかく髪色を秋冬モードに変えるなら、ヘアスタイルもアップデートしてみませんか?

minimo roomが美容師さんに調査した秋冬トレンドヘアスタイルをランキング形式で大発表。

あわせてチェックしてみてくださいね!

【編集部調査】秋冬おすすめのトレンドヘアカラー

秋冬の定番カラーをいまっぽく「ブラウン系カラー」

SARA 🫧 /韓国カラー

秋冬のベーシックカラーといえば「ブラウン系」ですよね。ブラウン系カラーはバリエーションが充実しています。

トレンドキーワードの「深み」と「くすみ」を意識すれば、今っぽさの格上げ間違いなし。

髪色をブラウンにスイッチすると艶感が増してキレイを底上げしてくれるので、パサつきが気になりがちな秋冬にぴったりですよ。

美容師からのワンポイントアドバイス

こっくりしたカラーは秋冬ファッションの可愛らしさを引き立ててくれますよ(神奈川県・スタイリスト)
ブラウン系・ベージュ系はパーソナルカラーごとに似合わせしやすいのでおすすめです(東京都・スタイリスト)

秋冬ファッションにぴったり【くすみブラウン】

#抜け感がたまらないトレンドカラー

チョコレートのようにおいしそうなブラウンは、深く甘い色合いに。ゆったりと大きな巻き髪が、なめらかな艶感を一層引き立てています。上品な佇まいで、年齢を選ばないのが嬉しいですよね。ナチュラルに仕上がるのでカラー初心者さんも挑戦しやすくて◎写真のモデルさんも初カラーなんですよ。

#温かみのあるレッドブラウン

暖色で温かみを感じるレッドブラウンは、秋冬にぴったりです。
濃く深みある赤色とくすみが、季節を感じさせるこちらのカラーはブリーチなし。
ほんのりと感じる赤色が、ベーシックなブラウンに華やぎを添えてくれます。

深みのある上品な【モカブラウン】

#ベイクドカラーで艶感アップ

焼き菓子のような色みのベイクドカラーは、深みとくすみが必須。今季のトレンドをしっかり押さえたカラーです。
ゆるく大きなウェーブが艶をより一層引き立て、暗いトーンなので学校やオフィスでも◎
キチンと見えする、上品な秋冬スタイルになりますよ。

#韓国ヘアとの相性もばっちり

垢抜けしながらも、くすみと艶がばっちりのココアモカブラウン。
少し明るめのトーンでもブラウンなら、落ち着いた雰囲気でカジュアル感を格上げしてくれます。
韓国っぽさを一気に手に入れられると定番化しつつある、ヨシンモリなどの巻き髪とも好相性◎

こっくり艶やかな【ダークブラウン】

#どんなファッションにも合わせやすい

ダークブラウンもくすみをプラスすれば旬顔に。カジュアルやドレッシーにも合わせやすく、落ち着きあるカラーで肌馴染みもばっちりです。ブラウンは色持ちがいいので、ブリーチ履歴ありの人にもおすすめですよ。

#ピンク系カラーとの組み合わせも◎

秋冬に合わせた暗めのカラーにさり気なく個性を添えてくれる、大人可愛いローズピンクのイヤリングカラー。
深く甘さ控えめなローズカラーなら、コントラストが強くなりすぎず◎ベーシックなブラウンをワンランクアップできます。

\ ブラウン系カラーをした人の口コミをチェック /

秋に向けて、透明感のあるブラウンに染めてもらいました。柔らかみのある雰囲気で嬉しいです(女性/20代前半)
バイト先で髪色に規定があるなかで、ブラウンは挑戦しやすい髪色でした(女性)
白髪染めでダークブラウンにしてもらいました。ロングヘア全体が艶々に見えるようになり大満足です(女性/60代前半)
ラベンダーブラウンにしたらとても落ち着いて上品な雰囲気になりました(女性/30代後半)

予想以上に暗いダークブラウンになってしまったので、トーンは施術前にちゃんと確認しておけばよかったです(女性/20代前半)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

2022年秋冬のトレンド「オレンジ系カラー」

🦕サトウ リョウ🦕

オレンジと聞くとビビットな色を思い起します人もいますよね。でも彩度を落としたこっくりカラーのオレンジなら旬の秋冬色に。

暗めならシックな雰囲気、赤色を強めにすれば暗いトーンでも印象深いカラーになりますよ。

日本人の肌に馴染みやすいオレンジは、髪に多く含まれている赤みを活かすことも得意なんです。

秋から冬にかけて着る機会の増えるダークカラーのファッションが、トレンド感を意識した深いオレンジを引き立ててくれますよ。

美容師からのワンポイントアドバイス

暗めのオレンジやコーラルがトレンドになると予想しています(東京都・カラーリスト)
オレンジとピンクを混ぜた「ピレンジ」が可愛くおすすめです!(東京都・アシスタント)

トライしやすい【オレンジブラウン】

#落ち着いたオレンジは秋冬にぴったり

軽くウェットな仕上がりのオレンジブラウンは、太陽の下ではオレンジが際立ちます。
写真のカラーは、オレンジと赤をバランスよく配合して作っているそう。秋冬の単調になりがちなファッションにプラスしやすい、落ち着いた華やかさが魅力のカラーです。

#ニュアンスパーマで垢抜け

カラー初心者さんでも取り入れやすい、ナチュラルな色みのオレンジブラウン。
うざったい長さの前髪、通称「うざバング」とニュアンスパーマで仕上げれば垢抜け抜群です。深みの強いオレンジなら、派手になり過ぎず大人のヘルシーな色気を感じさせる仕上がりに◎

マットなら質感なら秋冬っぽい【マットオレンジ】

#ソフトな空気感が魅力

可愛げあるオレンジをマットな質感でくすませれば、ちょうどいい抜け感で旬顔に。
顔回りのレイヤーとサイドバング(前髪と横の髪の間、こめかみあたりに落ちる髪のこと)が大人っぽく、小顔効果が期待できますよ。くびれヘアはオフィスやデートなど、シーンを問わず華やかに魅せてくれるので◎

#オレンジレッドで韓国っぽさを演出

オレンジレッドは赤色が強く感じられるのに、奇抜になり過ぎず個性を出せます。
重めの切りっぱなしボブも、オレンジレッドで外ハネにスタイリングすれば韓国風も叶いますよ。

ポイントなら取り入れやすい【オレンジインナーカラー】

#ちら見えするオレンジが可愛い

全頭オレンジにするのはハードルが高いと感じるなら、インナーカラーで取り入れるのがおすすめ。
明るめトーンのベースにオレンジのインナーカラーなら、さり気ないおしゃれを楽しめます。

#前髪インナーカラーならトレンド感アップ

顔回りにアクセントを持たせるフェイスフレーミングは、デザイン性ばっちり。インナーカラーは、ベースとの色の差を強く出すイメージが強いもの。でも暗めのベースに、深みのあるテラコッタは好相性でなんですよ。ベースとしっかり馴染むのに、目を引く秀逸カラーです。

\ オレンジ系カラーをした人の口コミをチェック /

トーンダウンしてオレンジを入れてもらったら、さりげない色みがとても可愛かったです(女性)
全頭でオレンジブラウンにしたら意外とナチュラルで良かったです(女性)
一時的に派手髪にしたかったので、オレンジのカラーエクステをつけてもらったところ、仕上がりも可愛く大満足です(女性/20代後半)
全頭はブラウン、インナーカラーにオレンジをいれたら相性良くかわいかったです(女性/20代前半)

理想のオレンジ色にするにはブリーチが必要だったけど、時間が足りませんでした(女性)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

秋冬こそ取り入れたい暖色「ピンク系カラー」

近藤 楓花

ピンク系カラーは、華やかさと暖かみを持たせてくれる肌馴染みのいいカラー。

秋冬はシックで暗めのカラーにすると、ちょうどいい可憐な甘さになりますよ。

ほかの色と混ぜ合わせることでカラーバリエーションの多いピンク系カラー。あなたに魅力を格上げしてくれるピンクで周りに差を付けてみませんか?

初心者も試しやすい【ピンクブラウン】

#馴染みやすいほんのりピンク

カラー初心者さんや、暗髪好きなら断然おすすめのピンクブラウン。甘くレディな印象は、ゆるめの巻き髪で動きを出せばよりフェミニンに仕上がります。くすみ色で暗いトーンなのに、ほんのりピンクが存在感ありますよね◎

#レングスを選ばないのも嬉しい

どんなレングスでもピンクが髪に艶っぽさを与え、ブラウンが深みを引き出してくれるので◎。暖色であるピンク系は、赤みを多く持つ日本人の髪質にもってこいのカラーなんですよ。ブリーチなしでも表現しやすいカラーでもあります。

くすみで秋らしさをプラス【ピンクグレージュ】

#優しさの引き立つ暖色カラー

暗髪のスーパーロングを、優しく柔らかな印象にしてくれるピンクグレージュ。今年っぽさ満点のカラーです◎光に当たるとわかるくらいのビターなピンクなら、大人女性にもぴったりハマる上品さ。ピンクに合わせたグレージュが、まろやかなくすみを生み出してくれていますね。

#ブリーチありなら表現力アップ

繊細な色味を表現したいならブリーチが必須。写真のピンクグレージュは、ブリーチ2回で作っているそう。優しいピンクが髪をフワッと柔らかく見せてくれます。シンプルなファッションでも、さり気なく甘い雰囲気になりますよ。ピンクをなるべく長持ちさせたいなら、ピンク系カラーシャンプーを使うのが◎

ニュアンス感が絶妙【ピンクラベンダー】

#ベース次第ではブリーチなしでもOK

光の加減でピンクにもラベンダーにも見えるこちらのカラーはブリーチなしだそう。髪の状態やカラー履歴によって変化しますが、ブリーチなしでも楽しめるピンクラベンダー。暗いカラーなのにしっかりと色を感じられます。色落ちすると黄みが強く感じられる人は、補色であるラベンダーカラーが黄みを抑えてくれますよ。

#感度の高いおしゃれさんに

ジュワっと暖かみあるプラムのようなカラーは、くすみが絶妙な発色です。オーガニックオイルでサラッと仕上げたショートヘア。シンプルな髪型でも目を引くので、おしゃれさんも満足度の高い秋冬カラーです。

\ ピンク系カラーをした人の口コミをチェック /

今年はピンクが流行ると聞いたので、ブリーチなしでも透明感のあるピンクアッシュになりました(女性/20代後半)
ピンクは細かなニュアンスの違いによって全然印象が変わって面白いです(女性/20代前半)
1回のブリーチでも想像以上に綺麗な発色になりました(女性/20代後半)
巻き髪で仕上げるととっても可愛らしい雰囲気になりました(女性/10代後半)

ピンクとお伝えしたのですが色みが濃すぎて赤髪になってしまったので、写真でお伝えするようにしたい(女性/20代前半)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

くすみで垢抜ける「グレージュカラー」

✨似合わせ×髪質改善 ✨西山竜一

定番化したともいえる人気の髪色グレージュは、グレー特有のくすみ感が、髪の赤みを抑えながら秋冬のトレンド感をアップしてくれます。

明るめ・暗めで大きく印象は変わるのはもちろんのこと、グレーとベージュのどちらを多くするかによっても、イメージが大きく変わりますよ。

グレーベースなら抜け感ばっちりのおしゃれさんに。ベージュの割合を増やせば、フワッと繊細な柔らかさを表現できます。

ニュアンス感たっぷりのグレージュで、あなたにぴったりハマる秋冬カラーを楽しみましょう。

美容師からのワンポイントアドバイス

秋冬は髪色を暗くする人も多いと思いますが、グレージュなら重すぎずおしゃれに見えます(東京都・スタイリスト)

髪の艶感アップ【オリーブグレージュ】

#スタイリングが映えるトレンドカラー

アッシュをしっかりと利かしたオリーブベージュなら、髪の赤みやオレンジみを打ち消してくれます。くすみ感じさせながらもしっとりした艶感で、ボブスタイルの魅力がより引き立ちますよ。年代問わず似合わせしやすいカラーです◎

#秋冬にぴったりのニュアンス感

秋冬にちょうどいい深みあるオリーブグレージュ。赤みを感じさせず、くすみがこなれ感をアップさせてくれます。2022年春夏はフリルカラーなど、デコルテに目を引くファッションが人気でした。秋冬も人気は変わらず続きそうな予感……デコルテをすっきりさせる切りっぱなしボブは、そんなトレンドファッションとの抜群が相性です。

クールな大人っぽく決まる【ダークグレージュ】

#冬の空気感にもぴったり

重く硬い印象になりがちなダークトーンも、グレージュを組み合わせれば光の加減でフワッとまろやかに。ルーズなニュアンスウェーブが柔らかさを表現してくれます。パッと見ただけでは目立たない、なのにどこか今っぽい大人可愛いカラーです。

#トーンダウンしても抜け感はキープ

韓国風かきあげバングが、大人っぽくクールに見えるダークグレージュ。艶めく暗髪は地毛のようなのに、髪の赤みを抑えられています。夏の紫外線で髪に受けたダメージは、蓄積するとパサつい印象に。ダークグレージュは、髪に艶感をプラスしてくれるので美しく健康的に見えますよ。

秋冬の明るめカラー【ミルクティーグレージュ】

#甘すぎないのが魅力のくすみカラー

秋冬だって明るめカラーで仕上げたい!そんなときは、シアーなくすみのミルクティーグレージュが◎すぐにでも試したくなる絶妙な色みが、オシャレ上級者にぴったりです。写真のカラーはブリーチ1回とのこと。髪のダメージが気になる場合は、ケアブリーチなどもあります。なりたいイメージにあわせて美容師と相談してみましょう。

#くすみで艶感アップ

まるでフランス人形のように、甘く柔らかい雰囲気になれる明るめカラー。ベージュが強く感じられ、淡く優しい色みがくすみを引き立てます。重ためのロングに取り入れれば、どこまでもレディなスタイルになりますよ。

\ グレージュ系カラーをした人の口コミをチェック /

ブリーチ2回してオリーブグレージュに染めてもらいました。抜け感が綺麗で大満足です(女性/30代前半)
垢抜けた雰囲気になり、友人にも褒められました。ぜひリピートしたいと思います(男性)
初めてのブリーチしたら、しっかりと赤みが消えて、綺麗にグレージュが入りました(女性/20代前半)
透明感のあるグレージュにしていただきました。レイヤースタイルとの相性も良く嬉しいです(女性/20代前半)

グレージュは種類が多くてどうやって色みを伝えたらいいのか迷った(女性)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

ブリーチなしでもOK「暗めカラー」

ciel / ‎Sana ✿

「秋冬は思い切って印象を変えたい!でもブリーチするのは髪ダメージが気になる……」という人もいますよね。

そんなときはブリーチなしでも洒落感を後押ししてくれる、深みある暗めカラーを選ぶとGOOD!

薬剤や色みをを選べば、ブリーチなしでもしっかりと抜け感のある髪色になれますよ。

大人っぽさも幼さも作れる【マロンカラー】

#イルミナカラーを使ったマロンカラー

こっくりとした深みのあるこちらのマロンカラー。ブリーチなしでも、発色よく艶を与えてくれるとミニモでも人気の『イルミナカラー』で表現しています。ほのかに感じられる色味が上品ですよね。

#オン眉バングで可愛らしく

落ち着いた色味で大人っぽくなるマロンブラウンも、オン眉バングならキュートに仕上がります。まだまだ手放すことのできなさそうなマスクも、オン眉なら目元がはっきり見えるのでお顔がパッと明るくみえますよ。

上品で華やかな【ボルドー】

#赤が艶やかさを引き出してくれる

大人の落ち着きを感じるボルドーは、艶と深みを与えてくれます。熟成されたワインのような色味をしっかり感じるのに、奇抜にならないのが◎ボルドーなど暖色系は色が入りやすいともいわれているのも魅力ですね。

#ハイライトで奥行きをプラス

ボルドーでハイライトを入れれば鮮やか過ぎず、全頭ブリーチではないのでダメージも少ないのが◎ハイライトがとてもナチュラルに馴染み、奥行きをプラスしてくれます。

\ 暗髪カラーをした人の口コミをチェック /

暗髪カラーとインナーカラーの組み合わせは、コントラストがはっきりしてとても可愛かったです(女性/20代後半)
しっかりと透明感のある暗髪カラーにしてもらいました。日に当たると綺麗で嬉しいです(女性/20代後半)
次は明るくしたいので、黒髪ではなくブリーチなしの暗髪カラーにしました(女性/30代前半)

予想以上に真っ暗になってしまったので、どうオーダーしたらよかったのか知りたい(女性/20代前半)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

秋冬もハイトーンにしたい!「明るめカラー」

秋冬だってまだまだハイトーンを楽しみたい!それならくすみを意識して、彩度を少し落としたカラーが断然おすすめ。

思わず真似したくなる、洒落感たっぷりのくすみ系ハイトーンは要チェックです。

暗めな色みが増える秋冬だからこそ、ファッションに映えるハイトーンで、華やぎをプラスしてみませんか?

美容師からのワンポイントアドバイス

ミルクティーカラーがトレンドになったいまだからこそ、ハイトーンカラーが受け入れられて、ハイトーン初心者さんでも思い切って挑戦しやすいと思います(東京都・カラーリスト)
秋冬の季節にハイトーンカラーにしたい人からは、ホワイトベージュが人気です(兵庫県・スタイリスト)

ほっこりまろやか【ベージュ系】

#くすんだ明るめミルクティーベージュ

透明感のなかに、儚げなくすみが繊細なミルクティーベージュ。コンパクトなショートマッシュショートは、秋冬に活躍する厚手ストールやマフラーと好相性◎襟足がすっきりしているので、防寒対策でボリュームが出やすい首元がバランスよく収まります。

#引き続き人気のホワイトベージュ

毛先を少しだけ内巻きにしたホワイトベージュは、切りそろえたボブを軽く見せてくれます。ホワイトベージュの色みを長持ちさせたいなら、カラーシャンプーを使うのがおすすめです。

視線をひとりじめ【レッド系】

#派手すぎず上品なワインレッド

ブリーチをした鮮やかなワインレッドは、艶が引き立ち華やかに。深みがあるのに目を惹く個性的なカラーで、道行く人の注目を集められそう。ワインレッドは髪の赤みを活かせるカラーともいわれています。髪の赤みが気になりやすい人は、あえて暖色カラーに馴染ませるのも上級テクニックですよ。

#グラデーションにもおすすめ

毛先にアクセントを利かしたグラデーションカラーなら、派手見えするカラーも挑戦しやすくまりますよ。デザイン性が高いので、凝ったヘアアレンジをしなくても、取り入れるだけでおしゃれ度がグンとあがります。個性的なヘアカラーをしたい人だけでなく、ヘアアレンジが苦手な人にもおすすめです。

\ 明るめカラーをした人の口コミをチェック /

白髪が目立ってきたので、ブリーチしたうえでダブルカラーにしてもらいました。色ムラがなくなり、白髪 も馴染んで嬉しかったです(女性)
ハイトーンといえば若い客層だけかと思いきや、意外と幅広い年齢に対応してくれて、似合わせハイトーンカラーになれました(女性/30代前半)

ブリーチを繰り返すと、髪ダメージも大きくなっていくと思うので、ケアもしっかり続けていきたい(女性/20代前半)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

髪色から秋冬のおしゃれを楽しもう!

堀沙織/ショート/ ボブ/暖色カラー

おしゃれの幅が広がる秋冬に、いますぐ取り入れたくなるトレンドカラーを紹介しました。

「トレンド」とあなたの「好き」を両立したヘアカラーで、誰よりもおしゃれを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら、いいねしてね!

記事の感想をお聞かせください

 

この記事をシェアしよう!

  • この記事を書いた人
megu_icon

megu

minimo room公式ライター|コンプレックスだった白髪を活かすためハイライトやバレイヤージュ、フェイスフレーミングなどさまざまなヘアスタイルを楽しんでいます。

-ヘア
-, , ,