ホーム ヘア 【髪色図鑑】ピンクブラウンってどんな髪色?厳選ヘアカタログ28選を紹介
a

ヘア

【髪色図鑑】ピンクブラウンってどんな髪色?厳選ヘアカタログ28選を紹介

2022-10-25

今回はトレンドの「ピンクブラウン」について、色味の特徴やどんな人に似合うか、またSNSでの話題度をご紹介します。 さらに、編集部がおすすめするピンクブラウンの髪色カタログを明るさ別に厳選しました。 ブリーチの有無による発色や色落ちの違いについても解説しています。「どうやったらこの髪色になれる?」「相性の良いヘアスタイルは?」「メンズのヘアカタログが見たい!」とお悩みの人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「ピンクブラウン」ってどんな髪色?

ピンクブラウンとは

ピンクブラウンとは、ブラウン系カラーをベースにピンクの色味を加えて作った髪色のことです。

ピンク多めだと華やかに、ブラウン多めだと落ち着いた印象に仕上がりますので、なりたい印象に合わせて美容師さんに色味を調整してもらいましょう。

特徴

馴染みのよいピンクとブラウンをベースにしながら、オレンジやパープル系など別の色味を加えることで、どんなパーソナルカラーの人にも似合わせしやすいといわれています。

そのため初めてヘアカラーをする人にピンクブラウンをおすすめする美容師さんも少なくないようです。

ブリーチは必要?

ピンクブラウンはブリーチありでもブリーチなしでも染めることができます。

ブリーチありの場合

ダブルカラー(ブリーチ後にカラーリングする技術)をするとより明るい発色に仕上がります。

ブリーチなしの場合

ブリーチなしだと優しい色合いのカラーリングを楽しめます。

ブリーチなしでも日に当たると明るく見えます。
またブリーチなしのダブルカラー(同じ色味で2回染める技術)だと発色がさらによくなる場合がありますので、詳しくは担当の美容師さんにご相談ください。

注目度

Instagramでの投稿件数は、調査日時点で「#ピンクブラウン」が48万件で「#ピンクブラウンカラー」が1.6万件も投稿されていました。

ブリーチありならより透明感のある髪色になりますが、ブリーチなしでも色味を楽しめる暖色系カラーとして話題を集めているようです。

こんな人におすすめ

  • 挑戦しやすいピンク系カラーを試したい人
  • お肌の血色を明るく見せたい人
  • どのパーソナルカラーにも似合わせしやすい髪色を探している人

口コミをチェック

Good!

  • 髪質と履歴に合っているとのことでピンクブラウンをご提案いただきました。似合わせしてもらえたし、色も可愛かったです!(女性/20代前半)
  • 赤っぽいピンクブラウンは秋にぴったりだしとても可愛い髪色でした(女性/10代後半)
  • ブリーチなしのワンカラーでも綺麗な色になりました(女性/10代後半)

Not Good...

  • ピンクブラウンは色味の塩梅が難しくて、今まで赤みや紫が強く染まってしまったのですが、今回は理想の髪色になれて嬉しかったです。(女性/20代前半)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません

この髪色になるには?

  • カラー剤の種類や色の配分によって仕上がったときの色味が大きく異なります。そのため似合わせカラーが得意な美容師にお願いするのがおすすめです。
  • 編集部の調査では「イルミナカラー」や「アディクシーカラー」というカラー剤を使ったピンクブラウンが多く見られましたので、これらのカラー剤が用意されている美容室を探してみるのもひとつ。

【明るさ別】ピンクブラウンのヘアカラーカタログ

暗めのピンクブラウン

中間くらいの明るさのピンクブラウン

明るめのピンクブラウン

【色味別】ピンクブラウンを使ったスタイル

ピンクの配分が多めのピンクブラウン

ブラウンの配分が多めのピンクブラウン

赤を強めに入れたピンクブラウン

【印象別】ピンクブラウンを使ったスタイル

可愛い・キュート

大人っぽい・クール

綺麗め・ナチュラル

【レングス別】ピンクブラウンを使ったヘアスタイル

ピンクブラウン × ショート or ボブ

ピンクブラウン × ミディアム or ロング

【メンズ】ピンクブラウンを使ったヘアカラー

ピンクブラウンを使ったデザイン系ヘアカラー

【FAQ】ピンクブラウンについて

ピンクブラウンが色落ちするとどうなる?

ピンクブラウンの褪色後の髪色は、ブリーチの有無によって異なります。

色落ちの過程として、ブリーチありなら金髪のような髪色に、ブリーチなしだと赤みのあるブラウンカラーになります。

ピンクブラウンの色落ちはどれくらい?

ピンク系カラーは色落ちが早いといわれていますが、一般的なヘアカラーの色持ちは1ヶ月半はキープできるといわれていて、徐々に色落ちしていきます。

何もしなければ2〜3週間で色落ちしてしまうこともありますが、ホームケアをしっかりおこなえば2〜3ヶ月は持つ人も。

手入れ方法としては、少しでも長く色持ちをよくするにはピンクシャンプーを使ってホームケアをするのがおすすめです。ヘアアイロンやコテを使う人は温度を上げすぎないようにしましょう。

またアッシュ系などピンクと真逆のカラーをしていたら色が入りにくいので、一度ブラウンカラーにしたり、ブリーチをしたりするのがおすすめです。

髪色図鑑『ピンクブラウン』まとめ

今回はピンクブラウンについてご紹介しました。

  • ピンクブラウンは、ピンクとブラウンをMIXした色
  • ヘアカラーの配分によってさまざまな印象を楽しむことができる
  • ブリーチありでもブリーチなしでもOK
  • イエベさんでもブルベさんでも似合うよう調整できる
  • 相性の良い髪型はミニボブやウルフボブ、くびれヘアなどさまざま

ぜひ、あなたにぴったりのヘアカラーを見つけてみてくださいね!

minimo room(ミニモルーム)では、いま流行りのヘアカラーを簡単に比較できる『髪色図鑑』をお届けします。
「結局、ヘアカラーの種類が多すぎてどれがいいのかわからない!」「ブリーチなしでもできるトレンドの髪色が知りたい」「流行りに乗るのもいいけど、なりたい印象に近づきたい」とお考えの人のお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

ミニモなら「担当者ごとの得意」がわかって安心

サロンスタッフ直接予約サービス「ミニモ」には、"サロン単位"ではなく"サロンスタッフ単位"で掲載されています。

そのため担当者ごとに口コミ・評価やスナップフォトが見れるので安心です。

「ヘアカラーが得意な美容師を探したい!」という人はぜひミニモを活用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら、いいねしてね!

記事の感想をお聞かせください

 

この記事をシェアしよう!

  • この記事を書いた人

minimo room編集局

-ヘア
-