個人発信に斬り込む!ぶっちゃけミニモってどうなの?


講師陣 × minimo トークセッション(後編)

2017年11月14日に開催されたHAIRCAMP(ヘアキャンプ)主催の学びの祭典 セミナー&ショー。「集客を見据えた技術」をテーマにGEKKABIJINオーナーの佐伯 優さん、MILEY・Routineオーナーの長澤 圭佑さん、ミニモの齋藤 周平が語りつくしました!

トークセッションの前編はこちら

 

佐伯 優

ヘアメイク着付け専門店・GEKKABIJINオーナー。公式インスタグラムにはセットサロンの技術を垣間見ることができる動画が並ぶ。

長澤 圭佑

SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン・Routineを牽引しながら、自身のサロンであるMILEYのオーナーを務めている。

齋藤 周平

集客アプリ「minimo(ミニモ)」の中の人。サロンさまとミニモをつなぐアカウントプランナー。

Talk Theme2:美容師が聞きたいminimoのこと

 

ーミニモってどんなサービスですか?

齋藤 今の文化だと、髪を切りたいときに美容室を予約するのが一般的になっている中で、ミニモは美容師さんに予約をするサービスになっております。なのでお店として掲載をしていただく形ではなく、個人の広告ページを持っていただくことで、指名予約していただくっていうのが一番の特徴です

ーご自身で集客をされていた長澤さんとしてはこういうサービスはどうですか?

長澤 結構いいと思うんですよ。アシスタントとかジュニアスタイリストの子は、やっぱりモデル集客ですよね。カラーモデルを月何人しなきゃダメで、街に出て1時間声をかけても2〜3人しか捕まらない状態の中、それを営業時間前後に出てするよりかは、ネットで呼べて、なおかつ営業時間でしっかりモデル施術をして、技術向上に繋げてもらう方がお店としてはプラスですよね。お店にもよるんですけど、個人店になってくると集客自体も店全体で見るとちょっと少ないんですよ。その少ない中でデビューしたてのスタイリストとかが売り上げをあげていくとか、お客さまをこなして経験値をあげていくということ自体はすごくいいのかなと、そばで見てて思いました

ー佐伯さんはミニモをどうご覧になりますか?

佐伯 ものすごく今っぽいサービスだなというのをすごく感じていて、お店より個人のSNSだったり、個人発信で集客ができる時代になってきているので、それがやっぱりインスタとかSNS系のものだと思うんですけど。でもあれはSNSなので、個人のお友達のつながりであって、集客サイトではないんですよね。インスタで「なんでお客さんが来ないんだろう?」と思っている人が一番はじめに考えなくちゃいけないことは、「お客さんは集客されよう(お店を予約しよう)」と思ってインスタを見てないということですよね。ミニモだったら基本的に集客されよう(お店を予約しよう)と思って見ているので、ミニモ内で勝てればいい。その点でアシスタントさんとかジュニアスタイリストさんでも集客がうまくできるサービスなんじゃないかなって思ってて。

でもどうなんですか?個人発信が多いと独立されるとかそういうのをよく聞きますけど(笑)

ー斬り込みますね(笑)

齋藤 オーナーさんと接する機会がよくあるんですけど、個人発信が成功したときに、お店ではなくいち個人にお客さんがついてしまうので、「そのまま辞められたらどうなんだろう」とか、「独立されたらどうなるんだろう」とか、そういうお声をいただくことがあります。一方で、そういうのは「すごく当たり前だし嬉しいことだと思う」というお声もあるんです。本当に半々くらいかなと思っていて、正解とかいい悪いはなくて、それはオーナーさんの考え方なので、僕らがどうこういう話ではないと思っています。ただ、個人発信で集客をしていくことってミニモでも難しい部分があるんですよ。お店として撮影部隊を作ってクオリティが高いスタイルをあげてっていうような、お店の看板を背負っているというよりかは、個人で自分のよさを出さなきゃいけないというところなので、すごく成長にはなるのではないかなと。集客したい人(予約をしたい人)が見てくれているので集客にもつながりますし、そこで自分の新たな強みを実感できる形になると思います。

ミニモを使ってくださっているサロンのオーナーさんから、「スタッフのモチベーションがすごく上がっている」と言われたときは嬉しかったですね。初めてのお店にいくときは上手い人にやってもらいたいとか、役職がついている人にやってもらいたいっていうのって普通の考えだと思うんですね。そういう、若手に新規予約が入らないという中で、若い子たちが自分のページを頑張って更新することで、指名予約がついてすごくモチベーションが上がって楽しく働いているっていう。一つの育成みたいな効果を聞けたところがすごく嬉しかったと思っているので、成長の機会として捉えていただければいいのかなと思います

 

ーお店にとって不利というよりかは、お店のブランディングの新たな方法の一つってことですよね。個人が成り立ってこそ店としてもブランドとして価値が上がってくるという風に捉えられるかどうかによって使い方が変わってくるということですかね。

 
 

editor’s postscript

技術と集客、ミニモについて語っていただいた今回のトークセッションは、どのテーマにおいても「”分析”して、”考察”して、”実行”する」という至ってシンプルなメッセージが込められていました。「当たり前」のことのように語られることほどアクションするのが難しいものだったりしますが、それをやり抜くかどうかが、天下の分け目になっているのかもしれません。

 


ミニモの中の人・ちかてぃ

ユーザーコミュニケーションに全力投球してきたSNS育ちのエディター/ディレクター。m愛に満ち溢れた社会人ライフを爆走中(`・ω・´)

  • twitter

タグ一覧

お問い合わせ







個人情報の取り扱いについて」を必ずご覧いただき同意の上お問い合わせください。

新着記事

マザーグルーシリーズとギプスグルーの正しい使用期限は?

【開業初期 #1】他のネイルサロンと差別化したい!違いはどう演出すればいい?

【2017秋冬】人気4ブランドから選出!売れ筋リップカラー特集♡

施術した日の洗顔はする or しない?マツエクの正しいアフターケアは?

グルー・人工毛・リムーバーは”同じメーカー買い”した方がいい!その理由は?

施術前に確認!新規客にグルーのパッチテストは必要?

装着前処理化粧水 or 精製水?かぶれやすいお客さまの前処理方法は?

マザーグルーシリーズとギプスグルーの硬化時間は?

意外と短い!施術中に取り出したグルーが空気に触れていいのは何分まで?

購入前に要チェック!マツエク用リムーバーのNG成分は?

美容室集客の関連タグ

マツエクサロン集客の関連タグ

ネイルサロン集客の関連タグ

エステサロン集客の関連タグ

ミニモ集客の関連タグ

ミニモスマホでかんたん集客アプリ

ミニモ(minimo)は、美容師、ネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなど施術スタッフ一人ひとりが簡単に集客・モデル探しができるアプリです!

minimoアプリ

  • Apple Store
  • Google Play