アプリでネイルサロン集客!個人サロンのネイリストが集客に成功するまでの道のりとは?

ミニモ運営事務局
2017年08月08日

個人・自宅ネイルサロンの経営において、「どの集客方法で集客するか」というのは大きな課題のひとつ。サロンの集客方法がたくさんある中、どれが一番いいのかお悩みの方が多いはずです。はじめて集客する方もすでにさまざまな集客手段を試した方も、自分のサロンにあった集客方法をお探し中の方のために、サロン集客アプリ「ミニモ」を運営している中の人が、ミニモでの集客に成功しているネイリストさんに集客に関する気になるあれこれを取材しました。

今回お話を伺ったのは、Sakura Nail Dear Princessの西條まやさんです。個人サロンのネイリストを務める西條さんの集客事情とは…?

ネイルサロンを個人で開業したきっかけは?

個人ネイルサロンの集客方法についてお伺いするに伴って、まずは大前提の部分にあたる開業秘話・お店がある池袋に出店した理由についてお話していただきました。

ーネイルサロンを開業した経緯を教えてください!

知り合いのヘア&メイクサロンのお店でネイリストをやらないかとお誘いをいただいたのがそもそものきっかけです。2012年に開業してはじめの2年くらいはそこで運営していたのですが、そのサロンが閉店してしまったので、今の場所(池袋)に個人ネイルサロンをオープンしました。

ー開業するにあたって不安はありませんでしたか?

ネイリストとしての経験も浅かったので、不安だらけでした。特に集客方法がわからず苦労しましたね。

ー池袋にお店を構えた理由はありますか?

上京してからずっと、池袋に馴染みがあったんです。自分の人脈もここにあるので、サロンをオープンしてからすごく助けてもらいました。地域密着なところが気に入ってます。

これから個人や自宅ネイルサロンを開業しようとお考えの方にとって、西條さんがサロンをオープンした場所(立地)の話についてはかなり参考になるのではないでしょうか?個人サロンの開業には”周りの支え”が欠かせないことがわかります。

 

サロンで集客できているのはどんなお客さま…?

集客には「苦労した」と語る西條さんですが、今はもう予約でいっぱいなんだそう。西條さんのネイルサロンに足繁く通うお客さまの年齢層・来店サイクル・客単価からお客さま層を明らかにしたいと思います。

ーお客さまはどのような方が多いですか?

一番多いお客さま層は10〜20代の女性ですね。全体で見ると10代後半から50代後半までとかなり幅広いお客さまにご利用いただいています。池袋には夜のお仕事をされている方が多いのですが、美意識が高くサロンに通う頻度が3週間に1度くらいのペースの方もいて、利用頻度が高いのが特徴です。

ー1日平均何名くらいのお客さまを施術しますか?

ミニモで集客をはじめる前は、常連のお客さま1人とか誰も来ない日もあったのですが、ミニモをはじめてからは1日4〜5人くらい施術するようになりました!1人でお店を回しているので、お客さまの受け入れを今これ以上増やすのは厳しいと思えるくらい集客できてます。

ー忙しい時間帯などお店の繁忙期はいつ頃ですか?

学校や会社帰りで来店される方が多いので、夕方からの時間が忙しいですね。平日の空いていた時間はミニモで集客しています。午前中〜夕方までの時間にミニモのお客さまがちょうどハマったんですよ。年間を通してだと、夏はイベントが多いのと学生の需要も高まるので忙しくなります。

ーお客さまの単価はどのくらいですか?

うちのサロンは定額制ではなく、パーツなどを別料金でいただいて、ベース料金を2,980円(オフ代込み)に設定しています。学生さんだと足が出ても平均4,000円くらいですね。社会人になると5,000〜6,000円と学生よりも単価が上がります。ミニモ以外の常連さんはさらに単価が上がって8,000〜9,000円になりますが、1万円は超えないくらいの単価感です。

西條さんのお店では、池袋という土地ならではのお客さまを集客できているようです。集客したかった時間帯の集客にミニモを上手くご活用いただいているみたいです!

 

個人サロンで新規客を集客する方法は?

チラシやブログ、特典カード、名刺…など個人サロンの集客方法はさまざま。広告媒体自体も複数ありますし、メニューも多岐にわたるのでどの集客方法が自分のサロンに合っているのかを調べたいけど、金銭的な問題もあるので全てをやってみることはできないですよね。「集客方法がわからなかった」という西條さんが開店してから実際に試した集客手段・集客手段の選定基準に関するご意見はとてもリアルでした…!

ーはじめてのお客さまはどのように集客しましたか?

集客方法が全然わからなかったので、はじめは自分の人脈だけを使って集客をしていたんです。友達がリピーターになってくれたので、その子のお友達を紹介してもらって…という感じで口コミメインの集客でしたね。

ー紹介のあとはどのような集客手段を試しましたか?

知り合いのお店にフライヤーを持って行くところからはじめました。名刺サイズのフライヤーを100枚/3,000円くらいで作ってお店のお化粧室などに置いてもらったのですが、そのフライヤー経由では全然集客できませんでした…。

ーフライヤーを配る以外の他の集客方法はいかがですか?

いくつか検討しましたが結局どれも試していません。まずチラシを配るという案が出たのですが、「このへん(池袋)の人はきっともらってくれないだろう」と思ったので諦めました(笑)。広告媒体への掲載も考えましたが、リピーターになってくれるお客さまが少ないと聞いたことがあったのと、ネイルサロンとの相性がよくないと感じたので躊躇してしまって…。だから集客はミニモ1本です!

ーこれから広告媒体への掲載は検討しますか?

ミニモで十分集客できていますし、新規のお客さまが増えることで既存のお客さまにご迷惑をおかけしてはいけないので、自分に余裕ができるまではミニモだけで集客するつもりです。同じくネイルサロンのオーナーをしているお友達はみんな、まずはクーポンを使った集客からはじめているみたいですが、”トントン”くらいだと聞いていますし…。

ー集客手段としてSNSなどは運用されていますか?

SNSはインスタとフェイスブックのアカウントを作っていて、ホームページも開設しましたが、個人的にネット系が得意ではないというのもあって(笑)。どれも力を入れることができていないので、SNSやホームページからの集客はできていないのが現状です。

西條さんは口コミ(人脈)を駆使しながら、試せる集客手段から順番に取り入れていらっしゃることがわかります。個人や自宅サロンの集客はまんべんなく試してみつつ、メインの自分に合った集客方法でがっつりと集客するのが一般的なのかもしれません。

 

リピーター獲得ってどうしてる?

新規客の集客をミニモでまかなっている西條さんですが、リピート客になってもらうためには具体的にどのようなことをしていらっしゃるのでしょうか?

ーどうやって新規客をリピーターにつなげていますか?

リピートにつなげるのって難しいですよね。施術はもちろんですが、やはりコミュニケーションを丁寧にすることはとても意識します。適度な距離感を保ちつつ、次の予約につながるような会話をするようにしているのですが、そのおかげかどのお客さまとも友達のような関係を築けているかなと思います。

ーリピーターになってもらうために取り組んでいることはありますか?

実は、2回目以降のキャンペーンのような具体的な施策はやっていないんです。紹介してくれる方は、自然とお友達を連れてきてくれると思っているので。

再来店の特典などを実施していないところは意外でした。お値引きではなく、”接客”で次につなげる西條さんのリピーター獲得方法は、機械的な予約ではなく、コミュニケーションからはじまるミニモの予約との相性も良さそうです。

 

ぶっちゃけミニモで集客できてるの?

最後に、ミニモの集客事情についてお伺いしました。ミニモをはじめた理由・ミニモで集客できているお客さまの数や年齢層はミニモならではでした。

ー「ミニモで集客しよう!」と思った決め手はありますか?

掲載費がかからなくてはじめやすかったところですね。集客をするにあたって、他の媒体の方ともお会いしてお話を伺ったのですが、ミニモでかかるコストが一番安かったです。あとはスマホがあればできるので、機械音痴でも大丈夫なところもよかったです(笑)。

ーミニモでどのくらいのお客さまを集客できていますか?

今年(2017年)の3月からミニモをはじめたのですが、先月(6月)はミニモだけで90人ほどのお客さまにご来店いただきました。ミニモを導入してから売上が2倍になったんですよ。多い月だと2倍以上になったこともありました。

ーこれからミニモで獲得していきたいお客さまはどんな方々ですか?

今ミニモのお客さまは10代後半〜20代前半の若いお客さまかOLさんがメインなので、これからは年齢層をあげたいですね。ミニモで集客した方をリピーターにしつつ、自然に単価を上げていけたらいいな〜と思います。

ーミニモで上手に集客をするコツ・テクニックは?

コツとして意識をしているわけではないですが、いただいたメッセージには必ずまめに返信します!!

初期費用がかからない成果課金型のミニモは、個人や自宅サロンを経営する方にとってリスクが少なく、取り入れやすい集客ツールとなっています。常連さんの予約管理にメッセージアプリを使っている方が多いかと思いますが、ミニモでもメッセージ機能を使ってやりとりできるので、これまでの”やり方”と大きく異ならないところも気に入っていただけるはずです…!

 

ミニモで”掲載”するときのポイントとは?

ここからは、ミニモでの集客が上手くいっている西條さんの掲載ページについて解説していきたいと思います。

ポイント①:お客さまの”目を止める”掲載画像

掲載画像とは、ミニモのアプリ内で”お店の看板”の役割を担う画像のこと。西條さんは4枚の画像を加工して掲載してくださっています!ネイリストを予約する場合、「どんなネイルデザインをしてくれる人なのか」はとても重要ですよね。魅力的な画像を設定することで、掲載ページの詳細を見る前からお客さまの”目を止める”ことができるので、掲載画像へのこだわりは予約につながる第一歩になります。なお、掲載画像はいつでもご自身で簡単に変えることができるので、季節トレンドに合わせて変更することで新規客へアピールし続けることができますよ。

ポイント②:お客さまが”安心できる”サロンの詳細情報

西條さんは掲載ページに「♡お店紹介♡」としてお店の特徴を具体的に書いてくださっているんです。ドリンク付きやマッサージチェアに座れる…のような”お店に行ってから”わかるサービスがお店に行く前からわかるのは嬉しいですよね!このような情報があると、お店に行く前から”お店にいる自分”を想像しやすくなるので、お客さまの安心につながります。ここに掲載する内容もいつでも編集できることができるので、お客さまの反応に合わせてアップデートしていくと◎です♪

ポイント③:”やってみたい”を刺激するデザイン集

これはミニモのスナップフォトというインスタグラムのように画像を投稿することができる機能で、西條さんもたくさんのデザイン写真をアップロードしてくださっています。実際の施術画像は予約の決め手になるので、画像数は多いほどいいんです!施術写真だけでなく、ネイルチップのサンプルやお店の雰囲気など、サロンのアピールにつながる写真をいつでも自由に投稿することができますよ。

 

西條さんの生の声は、どれも同じ集客悩みを抱える方の参考になるご意見ばかりでした。ぜひ、ミニモで集客をはじめる際の参考にもしてみてください!

 

【プロフィール】
西條 まやさま
西條さんの掲載ページ

Sakura Nail Dear Princessのネイリスト。2012年より個人ネイルサロンをオープンし、2017年3月からミニモで集客を開始後、売上が2倍に。全国で開催されているネイリスト向けイベントの運営も担当している。

【サロン情報】
サロン名
:Sakura Nail Dear Princess
所在地
:東京都豊島区池袋2-44-5SAビル4階

ミニモ運営事務局

サロン集客アプリ「ミニモ」は掲載料0円!機能の使い方・活用方法やミニモ流集客のコツを"中の人"が徹底解説ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ミニモならではの新規客の集客・リピーターの獲得方法とは?

  • twitter

タグ一覧

お問い合わせ







個人情報の取り扱いについて」を必ずご覧いただき同意の上お問い合わせください。

新着記事

【開業初期 #2】新規客を増やしたい!地域にあった顧客を獲得するには?

サロンの衛生管理を徹底!消毒について覚えておくべきことは?

マザーグルーシリーズとギプスグルーの正しい使用期限は?

【開業初期 #1】他のネイルサロンと差別化したい!違いはどう演出すればいい?

【2017秋冬】人気4ブランドから選出!売れ筋リップカラー特集♡

施術した日の洗顔はする or しない?マツエクの正しいアフターケアは?

グルー・人工毛・リムーバーは”同じメーカー買い”した方がいい!その理由は?

施術前に確認!新規客にグルーのパッチテストは必要?

装着前処理化粧水 or 精製水?かぶれやすいお客さまの前処理方法は?

マザーグルーシリーズとギプスグルーの硬化時間は?

美容室集客の関連タグ

マツエクサロン集客の関連タグ

ネイルサロン集客の関連タグ

エステサロン集客の関連タグ

ミニモ集客の関連タグ

ミニモスマホでかんたん集客アプリ

ミニモ(minimo)は、美容師、ネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなど施術スタッフ一人ひとりが簡単に集客・モデル探しができるアプリです!

minimoアプリ

  • Apple Store
  • Google Play