bubblenail
ネイル

バブルネイル14選|夏ネイルにぴったり♡やり方やデザインカタログをご紹介!

SNSで話題の「バブルネイル」を知っていますか?
まるで水中の泡を閉じ込めたようなデザインは、透明感があり涼しげで夏にぴったり!
今回、最新トレンドであるバブルネイルの魅力や、デザインカタログを多数ピックアップしてご紹介します。
挑戦しやすいバブルネイルのやり方も合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※本記事で紹介するのはあくまで一例です。ご自身の担当者と相談のうえ、最適な施術方針を決めていただくことをおすすめします。
※施術によってはアレルギー反応や赤み等のリスクが生じる場合がございます。ご不安のある方は必ず担当者や担当医に事前確認を行なってください。

バブルネイルはこの夏イチオシの涼感ネイル!

megu  / sōko nail

バブルネイルは、この夏トレンド入りまちがいなしの大注目ネイル!
泡ネイルや気泡ネイルとも呼ばれ、水中で泡がぶくぶくとなった瞬間を閉じ込めたような幻想的なデザインが特徴です。

今までは、ネイルに気泡が入るのはNGとされてきました。
しかし、あえて気泡をデザインとして取り込んだバブルネイルは目新しく、おしゃれ感度の高い人の間で話題に!

バリエーションも豊富で、泡の大きさや組み合わせる色味でさまざまな雰囲気を作り出せます。
うるうるとしたクリアなバブルネイルは、プールや海などの夏レジャーにもぴったり♡

涼感ネイルで、いち早く指先に夏を取り込んじゃいましょう!

バブルネイルのカタログを見る

バブルネイルがかわいい理由はコレ!

JuniNail -su

すっきりと爽やかな手元になるバブルネイルが、夏ネイルにぴったりな理由は次の3つ!

  • 透明感
  • 涼しげなデザイン
  • 他の夏ネイルと相性がいい

バブルネイルはクリアジェルで気泡を閉じ込めるので、ちゅるんとした質感に仕上がります。
クリアでみずみずしく、夏の暑さに負けない涼しげな印象を楽します。

クリア単色だけでなく、マーメイドネイルや海を表現したグラデーションネイルなど、夏にこそ楽しみたいデザインとの組み合わせも好相性!

ベースをマグネットネイルにしたり、ホログラムをプラスしたりしてアレンジすると華やかさもアップします!
夏らしいパーツをプラスするだけで、デザインの幅が広がるのもポイント◎

ネイルの中に空気を含ませるので、パールやストーンなどのネイルパーツをつけなくても立体感のあるデザインにできるのも魅力です。

バブルネイルはこんな人におすすめ!

Möwe SAKI

バブルネイルがおすすめな人の特徴をピックアップしました!

当てはまるものがあれば、ぜひトライしてみてくださいね♡

  • トレンドネイルに挑戦してみたい
  • 最新ネイルは見逃せない
  • 夏ならではのネイルを楽しみたい
  • 透明感のあるネイルが好き
  • ネイルパーツなしで立体感を出したい

セルフで作るバブルネイルのやり方

Charme +nail/南森町

バブルネイルのやり方はさまざま。
化粧水やコロンを移し替えるときに使う、化粧用スポイトを使ってジェル内に空気を入れこむ方法もありますが、狙った場所にバブルを作るのは慣れるまで難しいもの。

空気を入れこむと偶然が織りなす幻想的な仕上がりで素敵ですが、途中でバブルがはじけてしまうことも少なくありません。

そこで今回は、バブルを好きな大きさや形で楽しめる「シリコンモールド」を使ったやり方をご紹介します。
シリコンモールドとは、シリコンでできた型枠のこと。

シリコンモールドを使って、事前にバブルパーツを作っておくので、バブルがはじけてしまう心配もなく安心してトライできますよ!

バブルネイルを作るために必要なもの

  • 消毒用エタノール
  • キューティクルプッシャー(ウッドスティックでもOK)
  • エメリーボード(爪やすり)
  • コットン
  • ワイプ(キッチンペーパーでもOK)
  • ノンワイプトップコート
  • ピンセット
  • ベースカラージェル(バブルが際立つシアー系がおすすめ)
  • クリアジェル(もったりした硬めのジェルがおすすめ)
  • 硬化用UV・LEDライト

バブルパーツの準備

スムーズにバブルネイルを完成させるため、まずはバブルパーツを作っておきます

  • シリコンモールドの内側にノンワイプトップコートを薄く塗り、すぐに硬化します。
    薄すぎると穴が空いてしまうので、破けないように気をつけましょう。
    小さめのバブルはジェルが多すぎるとドーム状にならないので、ジェルは少なめに。
  • 硬化できたバブルパーツを、シリコンモールドからピンセットで取り外します。
  • まわりのはみ出した部分は、ハサミなどを使って切り離しておきましょう。

下処理

ジェルネイルを長持ちさせるために、下処理をしておきましょう。

  • 余分な皮脂や汚れを落とすため、コットンに染み込ませた消毒用エタノールで消毒します。
    ハンドクリームやキューティクルオイルを塗っている場合は、手洗いをして落としておきましょう。
    油分があるとジェルが密着しづらくなり、持ちが悪くなってしまいます。
  • エメリーボードを使って、爪の長さと形を整えましょう。
    往復するように動かすと、二枚爪の原因になります。
    エメリーボードは必ず一定方向に動かしましょう
  • キューティクルプッシャーで、根元の甘皮を優しく押し上げます。
    甘皮が硬く押し上げにくい場合は、キューティクルリムーバーや、事前に指先をお湯につけてふやかしておくのがおすすめ◎
  • 根元がきれいになったら、両サイドと爪の裏の汚れも除去します。
    爪の裏には長さや形を整えた際の削りカスが残っていることもあるので、しっかりと取り除いておきましょう。
  • ワイプに消毒用エタノールを含ませて、爪全体の汚れや油分をきれいにふき取ります。
    コットンの繊維が残ることがあるため、最後のふき取りはワイプやキッチンペーパーなど不織布を使ってください。

バブルネイルのやり方

いよいよバブルネイルを作っていきましょう!

  • ベースカラージェルを爪全体に塗り広げ、硬化させます。
    未硬化のジェルは必ずふき取っておきましょう。
  • バブルパーツを置きたい位置に、クリアジェルを薄く塗ります。
    サラサラとしたジェルはバブルパーツが滑りやすいので、テクスチャーが硬めのジェルを使うのがおすすめです。
  • バランスを見ながら、ピンセットでバブルパーツを配置しましょう。
    このあとクリアジェルで埋め込んでいくため、大きめのバブルパーツは真ん中あたりに配置するのがポイントです。
    配置できたら硬化します。
  • バブルパーツ同士の溝を埋めるように、クリアジェルを塗りましょう。
    サイドや先端、根元は厚くなりすぎないように塗り広げると、横から見たときもきれいな仕上がりになります。
    細かなバブルを入れこみたいときは、クリアジェルをかき混ぜてジェル内に気泡を作ってから使ってください。
    卵をかき混ぜるようにすると、気泡が作りやすくなります。
  • ジェルを硬化します。
    しっかりと埋め込みたい場合は、もう一度クリアジェルを塗布して硬化してください。
  • 仕上げにノンワイプトップコートを塗って硬化すれば完成です。

一度にたくさんのジェルを塗って硬化すると、硬化熱によって熱さや痛みを感じやすくなります。
硬化熱を少なくするために、厚みを出したいときは数回に分けて重ね塗りしてください

ポイント

シリコンモールドは100円ショップやネット通販で購入でき、さまざまなタイプがあります。
バブルパーツは高さがあると、ジェルで埋め込むときに厚みが出すぎてしまうので、高すぎないもの選びましょう。
ハートのシリコンモールドなら、キュートなハートバブルが作れるのでぜひ試してみてくださいね◎

この夏におすすめ!バブルネイルのデザインカタログ14選

ここからは、思わず真似したくなるようなバブルネイルのおすすめデザインをご紹介

定番のクリアカラーから周囲の視線を集められる個性的なデザインまで、豊富にピックアップしました。
ぜひお気に入りのデザインを見つけてくださいね♡

【デザイン別】バブルネイル

バブルネイル×マグネットネイル

見る角度によって輝きが変わるマグネットネイルは、独特の奥行きがありバブルネイルと相性ぴったりです。

マグネットネイル特有のキラキラ感をそのままに、ぎゅっとバブルを閉じ込めた指先は水中さながら!

単色でも華やかなデザインを存分に楽しめます。

バブルネイル×ジェリップ

ジェルに近い素材でできた柔軟性のあるチップ「ジェリップ」でしっかり長さを出したバブルネイルと、ぷっくりとした3D貝殻アートが可愛らしくビーチに映えるデザイン。

乳白色とクリアグリーンは意外にも親和性がよく、爽やかに仕上がります。

深みのあるグリーンなら、神秘的な雰囲気を楽しめますよ。

バブルネイル×マーメイドネイル

爽やかなレモンイエローとビーチが恋しくなるブルーに、さりげなくバブルを閉じ込めて季節感たっぷりに仕上げたデザイン。

優雅に泳ぐマーメイドの尾を立体的にあしらえば、マリンレジャーにも映える手元が完成します。

シェルパーツやパールをプラスすれば、より華やかな印象になりますよ◎

バブルネイル×オーロラネイル

それぞれ違うデザインでもひんやりカラーで統一感を持たせれば、うるつやな質感が魅力的なデザインに◎

派手な色味を使っていないのに、印象的な手元になります。

光沢感を抑えれば、デイリー使いしやすいネイルにもなるでしょう◎

バブルネイル×フレンチネイル

長さを出したクリアフレンチ部分にバブルネイルを施した、なんとも個性的なデザイン!

クリアフレンチはどんなベースカラーともマッチするので、さまざまなファッションと合わせられます。

トレンドのバブルフレンチに、ひと味違ったアレンジを加えてまわりと差をつけちゃいましょう♡

バブルネイル×シロップネイル

ちゅるんとしてジューシーな質感のシロップネイルは、まだらなグラデーションでニュアンス感がありおしゃれです!

バブルネイルをプラスすることで、波打ち際を切り取ったような爽やかな手元が完成します。

シンプルで清潔感があるので、オフィスネイルとしても楽しめるでしょう。

【カラー別】クリア×バブルネイル

バブルネイル×シンプルクリア

クリアカラーのバブルネイルは、潔くシンプルなのに目を引く手元になります。

クリアカラーはファッションのテイストを選ばず、誰でも取り入れやすいのが魅力です。

先端にシルバーのミラーフレンチをプラスすれば、シンプルなまま大人っぽく洗練された雰囲気を楽しめますよ◎

バブルネイル×お魚

細かいバブルを閉じ込めたクリアネイルに、お魚を泳がせれば指先が涼しげな水族館のようなデザインに!

遊び心たっぷりで、オリジナリティに溢れています。

ポップに仕上げたいなら、カラフルな熱帯魚をセレクトするといいでしょう◎

【カラー別】ブルー・グリーン系×バブルネイル

バブルネイル×グラデーション

マーメイドを思い起こすブルーとエメラルドグリーンのグラデーションに、さりげなくバブルを閉じ込めたリゾートネイル。

シルバーのシェルとラメのフレンチを仕込むことで、指先を動かすたびにキラキラと輝きます。

バブルネイル×幻想カラー

淡いブルーと、パープルのハーモニーが幻想的なバブルネイル。

小さめのバブルが繊細な色味にマッチして、ニュアンス感のある仕上がりになります。

アクセントに貝殻モチーフのパーツや、ホログラムをプラスするのもおすすめ!

【カラー別】カラフル×バブルネイル

バブルネイル×ニュアンスカラー

じゅわっとした広がりが独特なインクネイルは、透明感が引き立ちビー玉のような仕上がりに。

淡いトーンでまとめているので、カラフルな色使いながら優しい雰囲気が楽しめます。

ショートネイルや、爪が小さめの人にもおすすめです。

バブルネイル×ドロップカラー

ツヤっとしたキャンディーのようにカラフルなシアーカラーに、バブルをぷっくりとさせて取り込んだ個性派ネイル。

ショートネイルでも楽しめる、キュートなデザインです。

透明感があるので、水着や浴衣など夏ならではのファッションとも合わせやすいのも嬉しいポイント♡

【フット】バブルネイル

フットバブルネイル×マグネットネイル

夏といえば、フットネイルは外せませんよね。

フットネイルなら、ハンドよりも濃いめのカラーに挑戦しやすいのがポイント。

写真のようにマグネットネイルのエメラルドグリーンなら、コーディネートのアクセントにもなりますよ!

バブルネイルが初めてでも、フットネイルならお試ししやすいでしょう◎

フットバブルネイル×シュワっとソーダ風

メロンソーダのように、シュワっと爽やかなバブルネイル。

バブルだけでなくほんのりと輝くホログラムが、炭酸をうまく表現しています。

白のジェルをアイスに見立てて立体的にのせ、小さな赤いストーン加えればクリームソーダ風になり可愛さがアップしますよ♡

バブルネイルにするならミニモがおすすめ

サロンスタッフ直接予約サービス「minimo(ミニモ)」は、従来の予約サイトと異なります。
サロンごとではなくサロンスタッフごとの掲載なので、担当者の得意な施術やイメージを見てから予約できますよ。

バブルネイルはまだまだ新しいデザインで難易度が高いので、サロンを予約するときは「バブルネイルがしたい」と伝えておくのがおすすめ!
「メッセージ機能」を使って、担当者に理想のイメージ写真を送って事前相談することが可能です。

バブルネイルで指先から夏を楽しもう

★Rinail... .

夏の暑さも吹き飛ぶような清涼感があるバブルネイル。
さまざまなデザインと組み合わせて、最旬トレンドをあなた好みにカスタムするのもおすすめです。

この夏見逃せないバブルネイルで、一歩先を行くおしゃれを楽しんでくださいね♡

バブルネイルのカタログを見る

いいね!
記事タイトルとURLをコピーしました!
カテゴリ
ネイル
タグ
-
アイコン

text bymegu

minimo room公式ライター|コンプレックスだった白髪を活かすためハイライトやバレイヤージュ、フェイスフレーミングなどさまざまなヘアスタイルを楽しんでいます。

記事の感想をお聞かせください

感想フォームはこちら