【男性向け】50代は髪型選びが重要! 若々しく清潔感があるスタイル22選
メンズ

【男性向け】50代は髪型選びが重要! 若々しく清潔感があるスタイル22選

目次
  1. 50代の男性は髪型選びが大切!
  2. 50代の髪型選びで男性が取り入れるべき2条件
    1. 《1》清潔感のある髪型にする
    2. 清潔感があるおすすめ2スタイル
        1. ツーブロック
        2. 短髪ショートスタイル
    3. 《2》動きを出す
      1. 注意!動きがない重めヘアは似合わせにくい場合も……
  3. 【スタイル別】50代の男性におすすめの髪型22選
    1. 50代髪型×男性向け×ツーブロックショート
        1. 50代髪型×男性向け×ツーブロック×フェード
        2. 50代髪型×男性向け×長めツーブロックショート
        3. 50代髪型×男性向け×7:3ショート
        4. 50代髪型×男性向け×シンプルショート
    2. 50代髪型×男性向け×ショート
        1. 50代髪型×男性向け×センターパート
        2. 50代髪型×男性向け×フェードカット
        3. 50代髪型×男性向け×スパイキーショート
        4. 50代髪型×男性向け×マッシュショート
        5. 50代髪型×男性向け×かきあげ前髪
    3. 50代髪型×男性向け×パーマ
        1. 50代髪型×男性向け×すっきりパーマ
        2. 50代髪型×男性向け×スパイラルパーマ
        3. 50代髪型×男性向け×上品パーマ
        4. 50代髪型×男性向け×大人セクシーパーマ
    4. 50代髪型×男性向け×白髪
        1. 50代髪型×男性向け×白髪×毛流れパーマ
        2. 50代髪型×男性向け×白髪×ソフトモヒカン
        3. 50代髪型×男性向け×白髪ぼかし
        4. 50代髪型×男性向け×白髪活かしローライト
        5. 50代髪型×男性向け×脱白髪染めカラー
    5. 50代髪型×男性向け×薄毛
        1. 50代髪型×男性向け×薄毛×細かめのパーマ
        2. 50代髪型×男性向け×薄毛×立体パーマ
        3. 50代髪型×男性向け×薄毛×ソフトモヒカン
        4. 50代髪型×男性向け×薄毛×ツイストスパイラル
  4. 50代の髪型選びで男性が避けるべきスタイル
    1. 刈り上げの位置が高い髪型
    2. 襟足が長い髪型
    3. 薄毛を強調する髪型
  5. 美容室を予約するならミニモがおすすめ
  6. 50代男性の髪型選びを正しく行い、自信を手に入れよう

50代男性の髪型選びで、大きな悩みの種となるのが薄毛や白髪。
年齢を重ねるとともに「自分に似合う髪型がわからない」「悩みが増えてきて、どう対処して良いかわからない」と悩んでいませんか?
50代男性が若々しく自信を持てる髪型にするためには、スタイル選びが重要です。
この記事では、50代男性が髪型選びで意識するべきポイントや人気の若見えスタイル、やってはいけない髪型を紹介します。
50代の自分に似合う髪型を知りたい・自信を持てる髪型になりたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

50代の男性は髪型選びが大切!

メンズカットのプロ 田中慎一

50代になってから、髪型選びが難しくなったと感じていませんか?

50代からの髪型選びが難しくなる理由として、髪質のエイジングが大きく影響している可能性が高いでしょう。

50代の髪型選びで男性が感じる悩み

  • トップや生え際の薄毛
  • 白髪
  • ボリュームがない
  • 抜け毛
  • ふけ

特に、50代の男性に多い悩みは、薄毛・白髪です。
「トップのボリュームをカバーするには、どんな髪型が良いのか?」「白髪が多いけど、染めるべきなのか」と悩んでいる人は多くいます。

悩みを緩和しストレスを軽減するには、髪型選びが重要です。
50代の髪型選びで男性が気をつけるべきことは、悩んでいる箇所を強調しないスタイルにすることです。

20代・30代と同じように、悩みを無視して自分がやりたい流行りの髪型を選ぶ・メンテナンスをせずに過ごすと、老けて見えたり違和感があるスタイルになったりするので注意しましょう。

ポイント

50代男性の場合、とりあえずやりたい髪型にするというのはNG。
かえって老けて見える可能性があるので注意しましょう。

50代の髪型選びで男性が取り入れるべき2条件

50代の男性が、若々しく自信があるような見た目になるには、髪型選びで2つの条件を意識することが大切です。

50代の髪型選びで男性が意識する条件

  • 清潔感のある髪型にする
  • 動きを出す

ここからは上記の2つの条件が大切な理由を、具体的に解説します。
50代に合うかっこいい髪型になりたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

《1》清潔感のある髪型にする

お悩み解決 渡辺俊介

50代の髪型選びで意識するべき条件は、清潔感がある髪型にすることです。
髪はすっきりと短くまとめ、垢抜けたスタイルにしてみましょう。

清潔感があるおすすめ2スタイル

ツーブロック

ボリュームが気になる人は、ツーブロックショートがおすすめです。
耳まわりの髪を刈り上げることで、タイトですっきりとした見た目になるでしょう。

短髪ショートスタイル

ビジネスシーン向けのナチュラルな髪型が良い人は、刈り上げなしの短髪ショートスタイルがおすすめです。
適度に動きを出し肌を見せることで、より清潔感を表現しやすくなります。

《2》動きを出す

メンズカットのプロ 田中慎一

50代の髪型選びで意識するべき2つ目の条件は、動きを出すことです。

50代の髪型では、トップにはレイヤーを入れて立ち上がりを出すなど、動きを表現することが大切です。
動きが出ることで立体感や毛流れを表現し、若々しい見た目に仕上がるでしょう。

さらにパーマと組み合わせれば、同時にボリューム感も表現可能になります。

注意!動きがない重めヘアは似合わせにくい場合も……

メンズカット/パーマ /池澤慎人

20代男性にはマッシュヘアなど重めスタイルが人気ですが、ボリュームが少ない50代にとってはぺたんこになり老けて見えやすくなります。

【スタイル別】50代の男性におすすめの髪型22選

50代の男性向けの髪型を、スタイル別にまとめました。
自分のなりたい髪型や悩みに合うスタイルを、ぜひ探してみてくださいね。

50代髪型×男性向け×ツーブロックショート

50代髪型×男性向け×ツーブロック×フェード

ツーブロックとフェードカットを組み合わせ、すっきりまとめたスタイルです。

トップはくせ毛を活かして、ゆるやかな毛流れを表現しています。

清潔感あるアンダーと動きのあるトップで、大人セクシーな雰囲気になるでしょう。

50代髪型×男性向け×長めツーブロックショート

アンダーはすっきり刈り上げ、トップを長めに残したスタイルです。

レイヤーを入れて動きを表現することで、軽やかな雰囲気に仕上げています。

清潔感ある、大人クールな髪型が好きな人におすすめです。

50代髪型×男性向け×7:3ショート

髪を全体的に長く残しフロントを7:3に分けた、ビジネスショートスタイルです。

トップにレイヤーを入れた髪型なので、ナチュラルに動きを表現可能に。

清潔感のある、おしゃれな雰囲気に仕上げたい人におすすめです。

50代髪型×男性向け×シンプルショート

耳上からバックまでをつなげ、ゆるやかなツーブロックにしたスタイルです。

トップは重めのシンプルレイヤーなので、清潔感がありスマートな雰囲気に。

ビジネススタイルや、ナチュラルヘア派の人にもおすすめです。

50代髪型×男性向け×ショート

50代髪型×男性向け×センターパート

前髪を長めに残し、センターパートに分けたスタイルです。

かきあげた前髪をジェルで固めクールに決めることで、大人かっこいい雰囲気に。

ビジネススタイルとしてもおすすめです。

50代髪型×男性向け×フェードカット

全体的にすっきり短くまとめた、清潔感のある大人メンズスタイルです。

フロントの髪はジェルで立ち上げつつななめに流し、クールに仕上げました。

軽やかで、すっきりとした髪型が好きな人におすすめです。

50代髪型×男性向け×スパイキーショート

全体的に軽くまとめ、束感を表現したショートスタイルです。

ナチュラルなピンパーマで適度な動きを出し、スタイリングも簡単に。

オイル×ハードワックスで、クールに決めています。

50代髪型×男性向け×マッシュショート

動きのゆるやかな、大人マッシュショートです。

特別なスタイリングがなくてもまとまりが出るので、扱いやすくお手入れが楽ちん。

シンプルで清潔感あるスタイルなので、ナチュラルヘア派の人におすすめ。

50代髪型×男性向け×かきあげ前髪

フロントの髪を根元から立ち上げ、立体感と動きを表現したスタイルです。

シンプルなスタイルながらも、ゆるやかに流れるシルエットが上品で大人な雰囲気に。

まわりとの差をつけたい人におすすめです。

50代髪型×男性向け×パーマ

50代髪型×男性向け×すっきりパーマ

アンダーを刈り上げて、すっきり清潔感ある雰囲気に仕上げたスタイルです。

くせ毛風のゆるやかなパーマなので、ナチュラルでやさしげな雰囲気に。

初めてのパーマや、ビジネススタイルとしてもおすすめです。

50代髪型×男性向け×スパイラルパーマ

アンダーをツーブロックに刈り上げ、トップに立体感あるスパイラルパーマを施したスタイルです。

立体感のあるカールが、セクシーで大人な雰囲気に仕上げます。

ジェルでスタイリングすれば、よりパーマのカール感を表現できクールなスタイルになりますよ。

50代髪型×男性向け×上品パーマ

ゆるめの波巻きパーマで、大人にもマッチする上品スタイルです。

センターパートに分けおでこを見せることで、清潔感あるすっきりした雰囲気に仕上がります。

ハイライトカラーと組み合わせれば、より個性を表現可能です。

50代髪型×男性向け×大人セクシーパーマ

上品なグレージュカラーに、立体感あるパーマを組み合わせたスタイルです。

立体感のある強めパーマですが、短めレングス×ツーブロックですっきりとした見た目に仕上がっています。

色気のある、大人なスタイルを求める人におすすめです。

50代髪型×男性向け×白髪

50代髪型×男性向け×白髪×毛流れパーマ

グレイヘア混じりの髪に、動きのある立体感パーマを施したスタイルです。

白髪比率が高めの髪なので白髪がハイライトの役割を担い、動きや立体感を表現しやすくなります。

白髪を活かして動きを出したい人に、おすすめの髪型です。

50代髪型×男性向け×白髪×ソフトモヒカン

全体的に短くまとめた、ソフトモヒカンスタイルです。

黒髪と白髪が7:3くらいの割合なので、全体的に濃いグレーのような見た目に。

すっきりした軽さを表現することで、白髪混じりでも清潔感ある雰囲気に仕上がります。

50代髪型×男性向け×白髪ぼかし

白髪はそのままに、黒髪を明るくブラウンヘアにカラーリングしたスタイルです。

白髪のまわりを明るくすることで主張をやわらげ、悪目立ちするのを防いでいます。

白髪を隠すのではなく、なじませて活かしたい人におすすめです。

50代髪型×男性向け×白髪活かしローライト

白髪率高めの髪型にローライトを入れ、立体感を表現したスタイルです。

さらにくせ毛風の波巻きパーマをプラスすることで、適度なボリューム感を表現可能に。

清潔感があり、若々しい雰囲気になりたい人におすすめです。

50代髪型×男性向け×脱白髪染めカラー

白髪染め部分にブリーチをして、明るくトーンアップしたスタイルです。

気になる分け目・顔まわりの白髪も、明るいブリーチヘアとなじみ目立ちにくくなります。

ハイトーンヘアが好きで、白髪が多い人におすすめです。

50代髪型×男性向け×薄毛

50代髪型×男性向け×薄毛×細かめのパーマ

細めのロッドで、細かくカールをつけたパーマスタイルです。

パンチがあり、かっこいい雰囲気に仕上がります。

トップのボリュームを表現しやすいので、薄毛に悩むメンズにもおすすめですよ。

50代髪型×男性向け×薄毛×立体パーマ

やや長めのスタイルに、ボリュームとカールのあるスパイラルパーマを組み合わせた髪型です。

自然な立体感ができるので、全体的な薄毛・コシのない髪質に悩む人にもおすすめ。

50代髪型×男性向け×薄毛×ソフトモヒカン

アンダーからトップまで短くまとめた、ソフトモヒカンスタイルです。

根元に立ち上がりができボリュームが表現できることで、トップの薄毛をうまくカバーします。

トップの薄毛が気になる人におすすめです。

50代髪型×男性向け×薄毛×ツイストスパイラル

強めのツイストスパイラルパーマを施した、大人なパーマスタイルです。

強めカールで、全体的なボリュームをアップしています。

さらにおでこの剃り込み部分に髪が落ちるよう調整し、生え際の薄さもカバー可能に。

50代の髪型選びで男性が避けるべきスタイル

山下 海斗

若々しく清潔感のあるスタイルになるために、50代男性の髪型選びで避けるべきこと・やってはいけない髪型を3つ紹介します。

50代男性の髪型選びで避けるべきスタイル

  • 刈り上げの位置が高い髪型
  • 襟足が長い髪型
  • 薄毛を強調する髪型

50代の髪型選びは、30代・40代と比べ難易度が高い傾向です。
やってはいけない髪型にすると、年齢と違和感が生まれたり、老けて見えたりするので注意しましょう。

刈り上げの位置が高い髪型

村上 翔平

50代男性の髪型では、刈り上げの位置が高いスタイルは避けるべきです。

若い20代には人気のすっきりスタイルですが、50代がするといかつい・見た目が派手になってしまいます。
年齢とマッチしない違和感のある髪型となり、バランスが悪くなるため避けたほうがいいでしょう。

50代男性の場合、刈り上げの位置をフェイスラインの半分以下にとどめるスタイルがおすすめです。

襟足が長い髪型

【メンズヘア】 ツカベタツキ

襟足が長い髪型は、50代男性にはNGといえます。

襟足が長く首元にかかっていると、清潔感のない見た目になりがちに。
さわやかな印象にするためには、にならないためには、首元の肌が見えるすっきりとしたスタイルに整えることが大切。

目安として、首が半分以上見える長さが理想的です。

薄毛を強調する髪型

コムシェ 薄毛専門美容師

50代の髪型選びでは、薄毛が目立つようなスタイルは避けましょう。

もともとボリュームのある人でも、顔まわり・トップは年齢とともに髪が細くなり、薄く見えがちになります。

トップに高さのないシルエット・おでこの端が強調される髪型は、薄毛が強調されたり薄く見えたりする原因につながるため注意しましょう。

美容室を予約するならミニモがおすすめ

50代男性の髪型選びを正しく行い、自信を手に入れよう

50代男性が髪型選びで意識すべきポイントは、大きく分けて3つあります。

50代男性が髪型選びで意識すべきポイント

  • 悩んでいる箇所を強調しない髪型にする
  • 清潔感のある髪型にする
  • 動きを出す

50代になると、エイジングによる髪質の変化で髪型選びが難しく感じられがち。

50代の髪型選びで必要なポイントを把握していないと、老けて見える・年齢とマッチしない違和感のある髪型になりやすいので注意が必要です。

若見えのポイントを押さえた髪型で、自信を手に入れましょう。

いいね!
記事タイトルとURLをコピーしました!
カテゴリ
メンズ
タグ
-
アイコン

text byMIZUKI

minimo room公式ライター|現役美容師ライター|プロ目線で最新のヘア情報をお届けします!

記事の感想をお聞かせください

感想フォームはこちら