nuance perm
ヘア

【2024年版】ニュアンスパーマ25選|ナチュラルに垢抜け♡ 魅力やセット方法を解説

  1. ニュアンスパーマって?
  2. ニュアンスパーマとほかのパーマとの違い
  3. ニュアンスパーマのメリット ・デメリット
    1. ニュアンスパーマのメリット
      1. パーマ初心者でもトライしやすい
      2. 髪へのダメージが少ない
      3. 年齢問わず似合わせしやすい
    2. ニュアンスパーマのデメリット
      1. パーマが取れやすい
      2. ヘアセットが崩れやすい
  4. ニュアンスパーマはこんな人におすすめ!
  5. 【レングス別】人気のニュアンスパーマスタイル20選
    1. ショート×ニュアンスパーマ
      1. ふんわりショート×ニュアンスパーマ
      2. ショートボブ×ニュアンスパーマ
      3. ハイトーンショート×ニュアンスパーマ
      4. マッシュショート×ニュアンスパーマ
      5. ハンサムショート×ニュアンスパーマ
    2. ボブ×ニュアンスパーマ
      1. 王道ボブ×ニュアンスパーマ
      2. 韓国風ボブ×ニュアンスパーマ
      3. 波巻き×ニュアンスパーマ
      4. ボブウルフ×ニュアンスパーマ
      5. ふんわりボブ×ハイライト×ニュアンスパーマ
    3. ミディアム×ニュアンスパーマ
      1. レイヤー×ニュアンスパーマ
      2. ミディアム×無造作ニュアンスパーマ
      3. ウルフヘア×ニュアンスパーマ
      4. ミディアムヘア×顔まわりニュアンスパーマ
      5. 個性派カット×ニュアンスパーマ
    4. ロング×ニュアンスパーマ
      1. セミロング×ニュアンスパーマ
      2. くしゃっとニュアンスパーマ
      3. ハイトーンロング×ニュアンスパーマ
      4. レイヤーロング×ニュアンスパーマ
      5. ヘアアレンジ×ニュアンスパーマ
  6. 【前髪あり・なし別】ニュアンスパーマのおすすめスタイル 5選
    1. 前髪あり×ニュアンスパーマ
      1. ぱっつん前髪×ニュアンスパーマ
      2. オン眉×ニュアンスパーマ
      3. 前髪ニュアンスパーマ
    2. 前髪なし×ニュアンスパーマ
      1. センター分けショート×ニュアンスパーマ
      2. かきあげ前髪×ニュアンスパーマ
  7. ニュアンスパーマのセット方法《4ステップ》
  8. ニュアンスパーマのオーダー方法は?失敗しないコツを伝授!
    1. 仕上がりイメージの写真を見せながらオーダーする
    2. パーマが得意な美容師さんに頼む
  9. ニュアンスパーマのよくある質問
    1. ニュアンスパーマに必要な長さは何センチ?
    2. ニュアンスパーマにおすすめなパーマの種類は?
  10. 美容室を予約するならミニモがおすすめ
  11. ニュアンスパーマでナチュラルに垢抜けしちゃおう♡

「ニュアンスパーマ」はナチュラルに垢抜けしたい人から人気。
さりげなさが魅力のニュアンスパーマは、髪に自然な変化をつけたい人にぴったりです。
今回は、ニュアンスパーマのメリット・デメリットやオーダーのコツなど、気になる情報をたっぷりお届けします!
レングス別・前髪ありなし別のおすすめスタイルもご紹介するので、ぜひ参考にしてください♡

※本記事で紹介するのはあくまで一例です。ご自身の担当者と相談のうえ、最適な施術方針を決めていただくことをおすすめします。
※施術によってはアレルギー反応や赤み等のリスクが生じる場合がございます。ご不安のある方は必ず担当者や担当医に事前確認を行なってください。

ニュアンスパーマって?

ニュアンスカラー🌱 LECO 柏原圭希

ニュアンスパーマとは、ゆるめカールのパーマのこと
名前のとおり髪にニュアンス感(=わずかな変化)を出すパーマなので、「くるくるヘアにするのはためらわれる……」という人でもトライしやすいでしょう。

また、髪全体に自然な毛流れや動きを出せるため、スタイリングしやすくなるのも魅力。
いつものヘアスタイルに少しだけ変化をつけて、さりげないおしゃれを楽しみたい人から人気のパーマスタイルです♡

ニュアンスパーマとほかのパーマとの違い

片岸信征 ANY /TETRO

ニュアンスパーマは、髪にニュアンス系のカールをつけるパーマ全般を指します。

特定のパーマ名ではないので、ニュアンスパーマと通常のパーマには明確な区別はありません。
そのため、サロンや担当する美容師さんによって仕上がりに差が出ることも。
オーダーの際は、担当者に写真を見せながら、細かく理想のスタイルを伝えてイメージのすり合わせをするのが大切です。

「スパイラルパーマ」や「平巻きパーマ」などカールを付ける技術や薬剤もさまざま。
ゆるふわな仕上がりが好みなら、カールが強くなりすぎないように注意してもらいましょう。

ニュアンスパーマのメリット ・デメリット

ここからは、ニュアンスパーマのメリット・デメリットを解説します。
施術を検討している人は、事前にチェックしておきましょう!

ニュアンスパーマのメリット

大石 沙季

パーマ初心者でもトライしやすい

ニュアンスパーマは、パーマのなかでも特にナチュラルな雰囲気に仕上がります。

控えめなカールでやりすぎ感がないため、初めてパーマかける人も挑戦しやすいでしょう。

また、毛先や根元に軽く動きが出る程度のクセなので、ヘアセットの仕方も簡単です!
髪の長さによっては、軽くスタイリング剤をつけるだけでも垢抜けヘアに仕上がりますよ。

髪へのダメージが少ない

髪へのダメージが少ないのもニュアンスパーマの魅力です。

パーマは、専用の薬剤とロッドを使ってカールをつける方法が一般的。
強い薬剤を使用するほどパーマがかかりやすくなりますが、そのぶん髪へのダメージも大きくなってしまいます。

ニュアンスパーマは、髪に自然な動きをつけるパーマなので、マイルドな薬剤でもOK。
比較的少ないダメージでパーマスタイルを楽しめるでしょう。

ただし、選ぶパーマの種類によって髪への影響も異なるので、不安な人は事前に美容師さんと相談のうえ施術を検討してくださいね。

年齢問わず似合わせしやすい

ニュアンスパーマは、幅広い年代から愛されるパーマスタイルです。
抜け感のあるゆるめパーマが大人可愛い印象に仕上げてくれるため、40代・50代以上の落ち着いた雰囲気にもマッチしますよ。

また、根元からパーマを当てればトップにボリュームを出せるので、ほどよい華やかさをプラスしたい人にもぴったり。

年齢問わず似合わせしやすいおしゃれヘアになりたい人は、ぜひトライしてみてください。

ニュアンスパーマのデメリット

松岡 真司

パーマが取れやすい

ニュアンスパーマは、通常のパーマと比べてカールが取れやすい傾向にあります

通常のパーマは正しくケアすると2ヶ月ほどもちますが、ニュアンスパーマは1ヶ月〜1ヶ月半ほどで取れてしまうことも。
太めのロッドやマイルドな薬剤を使用するため、パーマの定着力も弱くなってしまうのです。

ニュアンスパーマをできるだけ長持ちさせたい場合は、濡れた髪はしっかりと乾かす洗い流さないトリートメントを使うなどのホームケアを取り入れましょう。

ヘアセットが崩れやすい

大きめカールが特徴のニュアンスパーマは、ヘアセットが崩れやすいというデメリットも。
長時間キレイな状態をキープするためには、ある程度スタイリング剤で固めておく必要があるでしょう。

ニュアンスパーマ特有のふんわり感を活かしたい人は、キープ力の高いスタイリング剤を崩れやすい箇所にだけポイント使いするのがおすすめです。

ニュアンスパーマはこんな人におすすめ!

hoNua. nagoya

ニュアンスパーマがおすすめな人の特徴をまとめました。
施術を検討している人は、自分に当てはまっているかチェックしてみてくださいね。

  • ナチュラルな雰囲気や柔らかいスタイルが好き
  • 初めてパーマに挑戦する
  • 髪にボリュームを出したい
  • 髪全体にさりげない変化をつけたい
  • 朝のヘアセット時間を短縮したい

ニュアンスパーマは、パーマのなかでもナチュラル感が魅力のスタイルです。
仕上がりの印象を調節しやすいので、パーマ初心者さんでも挑戦しやすいでしょう。

また、髪に自然なボリュームを出せるため、ぺたんこ髪に悩む人にもおすすめ
大きくイメチェンをするのには抵抗があるけれど、ほどよい変化をつけて垢抜けしたい人はぜひトライしてみてください♡

【レングス別】人気のニュアンスパーマスタイル20選

ニュアンスパーマといっても、髪色や巻き方によって仕上がりの印象はさまざま。
ここからはレングス別のおすすめスタイルをご紹介します!オーダーする際の参考にしてくださいね。

ショート×ニュアンスパーマ

ふんわりショート×ニュアンスパーマ

ニュアンスパーマのふんわり感を存分に活かしたショートヘア。

一見くせ毛のようにも見えるランダムなカールが、髪全体に動きを出してくれます。

暖色系のブラウンと合わせると、さらにフェミニンな印象に♡

ショートボブ×ニュアンスパーマ

重たくなりがちな黒髪ショートボブも、ニュアンスパーマと合わせることで抜け感を演出できます。

前髪にもしっかりカールをつけてボリュームを出すのがポイント。

軽めのスタイリング剤を使ってふんわりと仕上げると、よりこなれ感がアップします♡

ハイトーンショート×ニュアンスパーマ

こなれ感たっぷりなハイトーンショートは、ニュアンスパーマと合わせることでさらにおしゃれ度がアップ!

一見派手に見える金髪も、髪にニュアンス感を演出するとどこかアンニュイな雰囲気に仕上がります。

あえて無造作にセットして決めすぎないのが、今っぽくておしゃれです◎

マッシュショート×ニュアンスパーマ

マッシュショートにニュアンスパーマを組み合わせた大人可愛いスタイル。

トップにボリュームを持たせると、ほどよい華やかさをプラスできます。

落ち着いた雰囲気のなかに上品さを演出できるので、年齢問わず合わせやすいでしょう◎

ハンサムショート×ニュアンスパーマ

ハンサムショート×ニュアンスパーマの抜け感たっぷりなヘアスタイル。

ニュアンスパーマが髪に自然な流れを作ってくれるので、無造作セットでもおしゃれに決まります。

モードな雰囲気に仕上げたい人は、あえて黒髪と合わせるのがおすすめです。

ボブ×ニュアンスパーマ

王道ボブ×ニュアンスパーマ

周りと被りがちな王道ボブも、ゆるめパーマと合わせればこなれた雰囲気に仕上がります。

前髪にもしっかりカールをつけることで、黒髪でも重たすぎない印象に。

ボブ特有のふんわり感が引き立つスタイルです。

韓国風ボブ×ニュアンスパーマ

ニュアンスパーマは、最近人気の韓国風ボブとの相性もばっちり◎

毛先を大きめワンカールで仕上げるのがポイントです。

トレンド感のあるスタイルにしたい人は、シースルー前髪と合わせてみて♡

波巻き×ニュアンスパーマ

少し強めのニュアンスパーマにしたい人には、波巻きがおすすめ。

一見ヘアセットが難しそうに見えますが、水で濡らしてスタイリング剤をつけるだけで完成します◎

ふわふわ感がより際立つスタイルなので、ボリュームを出したい人にもぴったりです。

ボブウルフ×ニュアンスパーマ

クールなイメージのボブウルフは、ニュアンスパーマと合わせると大人可愛いスタイルに。

ゆるめのパーマが柔らかさをプラスしてくれます。

顔まわりにたっぷりレイヤーが入っているので、小顔見えしたい人におすすめです。

ふんわりボブ×ハイライト×ニュアンスパーマ

前髪や毛先にポイントカラーを入れた個性的なスタイル。

パーマとハイライトが髪に動きを演出してくれるので、立体感が引き立ちます。

ややウェットに仕上げると、カールがしっかり出せますよ◎

ミディアム×ニュアンスパーマ

レイヤー×ニュアンスパーマ

たっぷりとレイヤーを入れたミディアムヘア。

大きめのカールが髪全体に自然な流れを作り出してくれます。

いつものミディアムヘアに変化をつけたい人は、レイヤー×ニュアンスパーマを取り入れてみて♡

ミディアム×無造作ニュアンスパーマ

ざっくりセットした無造作ヘア。

くせ毛のようなゆるいパーマのおかげで、ラフなセットでもどこかアンニュイな印象に。

スタイリング剤をつけて前髪をかきあげるだけで決まるため、朝のセット時間を短縮したい人にぴったりです。

ウルフヘア×ニュアンスパーマ

ミディアムウルフにニュアンスパーマをかけた、トレンド感あふれるスタイル。

ふわっとカールが柔らかい雰囲気を演出してくれるので、ウルフヘアでもクールすぎない印象になります♡

トップにもボリュームを持たせると、より甘めな仕上がりになりますよ。

ミディアムヘア×顔まわりニュアンスパーマ

顔まわりにたっぷりカールをつけたニュアンスパーマヘア。

ランダムなカールが髪全体に動きとボリュームをプラスして、自然に小顔見せを叶えてくれます。

巻くのが難しいミディアムヘアも、パーマをかけておけば簡単にセットできますよ♡

個性派カット×ニュアンスパーマ

前髪ぱっつん×ニュアンスパーマの個性的な組み合わせ。

顔まわりにレイヤーを入れているので、重めバングでも抜け感を演出できます。

カジュアルにもモードにも決まる、おしゃれさんにおすすめなスタイルです。

ロング×ニュアンスパーマ

セミロング×ニュアンスパーマ

毛先にゆるめカールをつけた清楚なセミロング。

大きめのロッドで巻いているので、ふんわり感が引き立ちます。

一見パーマをかけているとわかりづらいので、パーマ初心者さんでもトライしやすいスタイルでしょう。

くしゃっとニュアンスパーマ

ちょっぴり華やかさをプラスしたい人は、根元から波巻きパーマを当てるのがおすすめ。

ウェットに仕上げてクシャッと感を強調するのがポイントです。

暖色系カラーと合わせると、キュートな仕上がりになりますよ♡

ハイトーンロング×ニュアンスパーマ

パッと目を引く鮮やかなオレンジは、夏にぴったりな派手カラー!

やりすぎ感のないゆるめパーマに仕上げると、髪色とのバランスがとりやすくなります◎

ブリーチ×パーマは一度に施術できないケースがあるので、事前に美容師さんに相談しておくと安心でしょう。

レイヤーロング×ニュアンスパーマ

レイヤーとニュアンスパーマで動きを出したロングヘア。

前髪はシースルーで仕上げると今っぽいスタイルになります。

くせ毛風のパーマは、髪がうねりがちな梅雨時期にもおすすめです。

ヘアアレンジ×ニュアンスパーマ

ニュアンスパーマは、ヘアアレンジとの相性もばっちり。

髪を一つにまとめるだけでも、おしゃれなスタイルに見せてくれますよ。

暗めブラウンと合わせると、より柔らかさがアップしふんわり感が引き立ちます♡

【前髪あり・なし別】ニュアンスパーマのおすすめスタイル 5選

ニュアンスパーマは、前髪のあり・なしでも仕上がりの印象が大きく異なります。
ここからは、前髪あり・なし別にピックアップしたスタイルをご紹介!

前髪あり×ニュアンスパーマ

ぱっつん前髪×ニュアンスパーマ

くせ毛のようなカールとぱっつん前髪がキュートさを演出してくれるスタイル。

いつものボブヘアも、前髪をカットして毛先にカールをつければナチュラルにイメチェンできますよ♡

水で濡らしてブローするだけでセットできるので、朝のスタイリング時間を短縮したい人におすすめです。

オン眉×ニュアンスパーマ

個性的な印象になりがちなオン眉ショートも、ニュアンスパーマと合わせれば、柔らかさが引き立つスタイルになります。

もみあげにもしっかりカールをつけて、クルンと仕上げるのがポイント。

可愛らしさと、大人のこなれ感を両立できるスタイルです。

前髪ニュアンスパーマ

「髪全体にパーマをかけるのには抵抗があるけれど、少しだけ変化をつけたい」という人には、前髪パーマがおすすめ。

大きめカールが前髪に抜け感をプラスし、おしゃれなスタイルに見せてくれます。

また、一度セットしてしまえば可愛いくるりん前髪を長時間キープできるので、前髪がすぐにぺたんこになってしまう人にもぴったりです♡

前髪なし×ニュアンスパーマ

センター分けショート×ニュアンスパーマ

センターパートのショートヘアは、ニュアンスパーマをかけるとこなれ感たっぷりな印象に。

サイドに流したふんわり前髪が小顔効果をアップさせてくれます。

大人の色っぽさを演出しながら上品な雰囲気に仕上げたい人におすすめです。

かきあげ前髪×ニュアンスパーマ

アンニュイな雰囲気が魅力のミディアムヘア。

ゆるめパーマをかけているので、前髪をざっくりかきあげるだけでもおしゃれに決まります。

空気を含ませるようにスタイリング剤を揉み込むと、エアリー感のあるモダンな仕上がりになりますよ◎

ニュアンスパーマのセット方法《4ステップ》

垢抜け女子 パーマ
  1. 適度に髪を濡らします。
  2. ドライヤーで軽く乾かします。このとき、根元から立ち上げるようにして乾かすのがコツ。
    乾かしすぎるとせっかく出てきたカールが戻ってしまうので注意しましょう。
  3. 全体に空気を含ませるイメージでスタイリング剤をつけていきます。
  4. 前髪にもスタイリング剤をつけたら完成!

ポイント

ニュアンスパーマはカール感が弱めなので、きっちりセットしなくてもOK。
スタイリング剤はつけ心地が軽めのアイテムを選ぶと、ニュアンスパーマ特有のふんわり感を活かしたスタイルに仕上がりますよ。

ニュアンスパーマのオーダー方法は?失敗しないコツを伝授!

垢抜け女子 パーマ

絶妙なカール感が大切なニュアンスパーマ。
パーマは一度かけるとなかなか元に戻せないので、失敗は避けたいですよね。

ここからは、ニュアンスパーマをオーダーする際のコツをご紹介します。
理想のスタイルに仕上げたい人はぜひチェックしてください!

仕上がりイメージの写真を見せながらオーダーする

ニュアンスパーマをオーダーする際は、仕上がりイメージの写真を準備しておくのがおすすめ。
ニュアンスパーマは定義が曖昧なので、きちんとイメージのすり合わせができていないと「思っていた仕上がりと違う……」となりかねません。
パーマのかかりすぎを防ぐためにも、理想のスタイルを担当の美容師さんとしっかり共有しておきましょう。

パーマが得意な美容師さんに頼む

ニュアンスパーマはカールがゆるいぶん、ほんの少しの違いが仕上がりの印象に大きく影響します。

パーマが強くかかりすぎて、ニュアンスパーマ特有のナチュラル感が失われてしまっては残念ですよね。
かといって、カールが弱すぎるとせっかくかけたパーマがすぐに取れてしまうなんてことも。

自分好みのニュアンス感に仕上げるためにも、ニュアンスパーマが得意な美容師さんを指名するのがおすすめです。
ミニモなら、美容師さんごとに過去の施術写真が見れるので、なりたいイメージのニュアンスパーマを探しやすいですよ!

ニュアンスパーマのよくある質問

佃 知南

ニュアンスパーマに必要な長さは何センチ?

ニュアンスパーマは10センチほどあればかけることができます。
太めのロッドを使用するため、一般的なパーマをかけるときよりも長さが必要になるケースが多いようです。

パーマをかけられるか心配な人はできるだけ髪を伸ばしておき、美容師さんと相談しながら調整してもらうとよいでしょう。

ニュアンスパーマにおすすめなパーマの種類は?

パーマの種類には、「コールドパーマ」「ホットパーマ」などがあります。
コールドパーマを用いてニュアンスパーマをかけるサロンが多いようですが、基本的にはどの種類でもOK。

それぞれメリット・デメリットが異なるので、自分の髪質やなりたいイメージに合わせて選びましょう。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

コールドパーマ
一般的に「パーマ」と呼ばれるパーマ。
2種類の薬剤とロッドを使ってクセをつけていくため、髪が濡れているときにカールが出やすいのが特徴です。
髪への負担は比較的控えめですが、そのぶんカールの持続力も低いといわれています。
根元からしっかり巻くことができるので、トップにボリュームを出したい人におすすめです。

ホットパーマ
薬剤とロッドに加え、熱も利用してカールをつけるパーマのこと。
髪にカールを形状記憶させるため、パーマの持続力が高いといわれています。
ただし、熱を利用するので髪の根元付近には使用できないケースも。
トップをふんわりと立ち上げるようなスタイルよりも、髪の中央から毛先にカールをつけたいときに向いているでしょう。

髪の状態によっては、パーマをかけるのが難しい場合もあります。
どちらのパーマが自分に合っているのか分からない人は、美容師さんと相談しながら決めるのがおすすめです!

ニュアンスパーマでナチュラルに垢抜けしちゃおう♡

🌈ショート🌈 パーマ/須田彩加

ナチュラルさが魅力のニュアンスパーマ。
大きくイメージが変わるわけではありませんが、自然に垢抜けた雰囲気を演出できますよ♡

ニュアンスパーマといっても、パーマの種類や巻き方によって仕上がりの印象はさまざま。
トレンドのウルフヘアと合わせたり、顔まわりだけにカールをつけたりと、アレンジのバリエーションも豊富です。

自分に合ったスタイルを見つけて、さりげなくイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

いいね!
記事タイトルとURLをコピーしました!
カテゴリ
タグ
-
アイコン

text bytetsuko

minimo room公式ライター

記事の感想をお聞かせください

感想フォームはこちら